プリウス要らずのハイブリッド&1.2Lターボ

 さらにパワートレインもプリウスであり、その兄弟SUVの「C-HR」譲り。よって最良でモード燃費34.2km/Lを発揮する1.8Lハイブリッドユニットと、パワフルな1.2L直噴ターボが選べます。これまたミニサーキットでチョイ乗りしただけですが、1.2Lターボは低速域でのパワー感が以前より増しているうえ、ハイブリッド車はブレーキフィーリングが良くなってます。

パワートレインも「プリウス」、その兄弟車SUVの「C-HR」譲り
[画像のクリックで拡大表示]

 正直、リアシートは過剰に広いとは言えませんが、これならキテレツデザインのプリウスよりいいかも? という出来。ラゲッジ容量も300L後半はありそうです。薄めですが床下収納も可能。

ラゲッジ容量は300L後半はありそう
[画像のクリックで拡大表示]

 はたして価格がどの程度に落ち着くか分かりませんが、万が一低めだったら意外なるプリウスキラーになるかも? という予感が。

 先進安全も以前より進化したレーントレーシングアシストや、夜間歩行者や自転車も検知する被害軽減ブレーキを含む、第2世代TSS(トヨタ・セーフティ・センス)標準装備。ぶっちゃけプリウスよりいいです。

パワフルな1.2L直噴ターボと1.8Lハイブリッドユニットが選べる
[画像のクリックで拡大表示]
■変更履歴
初出時には「2Lターボ」としておりましたが、正しくは「1.2Lターボ」でした。お詫びして訂正いたします。[2018/06/13 19:02]