【インプレッション】バトル方式:ガチンコ高速&峠道追従アップダウンの「高速箱根駅伝」風ステージ

 いよいよ決戦当日。バトル方式はシンプルです。同じ行程・同じ距離をほぼ同じ速度で2台が追従して走り、要所、要所でメーター燃費を測ります。本当はスタートからのトータル燃費と区間燃費を別々に測りたかったのですが、どちらも燃費メーターが1つしかなかったのでトータル燃費だけで行きます。

エアコンは25度に設定
[画像のクリックで拡大表示]

 走るのは強引に言っちゃうと「高速箱根駅伝」風ステージ。まずは東名高速道路の用賀インターからスタートして御殿場インターで降り、箱根の強羅まで上っていったん休憩。距離にして約100kmの往路バトル。

 お次は強羅から別道を下って箱根湯本まで降り、高速の小田原厚木道路を使って厚木で東名に合流、最終的には用賀まで戻る約100kmの復路バトルで、総合約200kmのロング燃費対決! ざっくり高速登り、山道登り、山道下り、高速下りの4セクションです。

 ただし街中もないとつまらないので、用賀で降りてからほんの10km程度、一般道を走った区間燃費もオマケで付けることにいたしました。

 エアコン設定はオートで室温25度と同一にしてあります。

走行区間は東名高速道路の用賀インターからスタートして御殿場インターで降り、箱根の強羅まで上っていったん休憩。帰りは強羅から別ルートで箱根湯本へ向かい、高速の小田原厚木道路を通って東名に合流し、用賀まで戻る設定にした
[画像のクリックで拡大表示]