デジタル化進むVWゴルフは日本を席巻するか?」では、マイナーチェンジ版のフォルクスワーゲン7代目「ゴルフ」の走るスマートフォン的機能と“エコ度”の増強に注目した小沢コージ。この試乗会では、もう一つ重要なことを発見していたという。

【コンセプト】カーネットの真価がチラリ

[画像のクリックで拡大表示]

 先々週お送りしたスペイン・マヨルカ島でのフォルクスワーゲン「ゴルフ」試乗会でのこと。世界的には2012年にデビューしたゴルフ7こと7代目ゴルフのマイナーチェンジだったわけですけど、実はそこで小沢的にはかな~り大きな発見をしちゃいました。それは見えてきた「カーネット」の真価!

 カーネットとは日本では新春デビューの「ティグアン」や「パサート」に初投入されたVW独自のモバイルオンラインシステム。「Discover Pro」といういわばナビゲーションやラジオを含む新世代電子デバイスに入ってるシステムで、スマホでいえば新たな専用アプリがデフォルトで入ったようなもの。

 機能はいろいろあって日本ではDiscover Proにスマホをつないでおけば、オンラインでVICSの渋滞情報が入ってきたり、「App-Connect」という機能でアップル「CarPlay」や「Andoroid Auto」と一発で連動できたり、なかでもキモは「Guide&Inform」という機能で最寄りのガソリンスタンドをオンラインで検索して、ガソリン価格が安い順に表示したり、あるいは空いている最寄りのパーキングを表示できたりします。

 どれもキモは“オンライン”であることで、その瞬間のリアルな情報が入手可能。とはいえ日本じゃ普段行くガソリンスタンドは決まっているし、パーキングも同様。まだまだ使う機会ないな~と思っていたんですが、今回はめったに行かないスペインのマヨルカ島。

 ふと小沢のアタマに浮かんだんです。そうか、こういうときに使えばいいのか! と。それが今回の突然ワイナリー巡りです。

[画像のクリックで拡大表示]