なぜ車載用Wi-Fiが当たり前にならないのか?

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 それからつくづく感じたのは、今や欧州の新型車には当たり前のようについてきている車内Wi-Fiシステムの便利さ。インパネを空け、スロットにSIMを挿せば車内でのWi-Fiルーターになるわけで、こういうのって日本にもあれば当たり前に使うはずです。特に若い人を中心に。 「コイツのクルマはWi-Fi使えるからコッチでドライブ行こうぜ」ぐらいのヒキもあるはず。

 実は日本でもアウディやBMWにはすでにこの手がついていますが、3年間の通信料がナビに含まれたり、契約が長かったりと全然気楽に使えません。単純に月々1000円のSIMフリー対応車載機とか付けられたらイッキに人気が出るでしょうに。なんで登場しないんでしょう。不思議です。

[画像のクリックで拡大表示]

 ミニバン、日産「セレナ」も単純にスマホ充電に使えるUSBソケットをほぼ全席用に6個備えるオプションを用意したら超人気! クルマのつながる化が進むなか、この手の装備はもはやマストです。

 自動運転もいいけど、もっとカンタンなことからやれることはたくさんあるのに。今回、改めてそれを実感してしまいましたわ。

[画像のクリックで拡大表示]
スタイル★★★★
実用性★★★★★
★★★★

プロフィール

小沢 コージ

自動車からスクーターから時計まで斬るバラエティ自動車ジャーナリスト。

連載は日経トレンディネット「ビューティフルカー」のほか、『ベストカー』『時計Begin』『MonoMax』『夕刊フジ』『週刊プレイボーイ』、不定期で『carview!』『vividcar』などに寄稿。09年10月から10年3月までTOKYO MXテレビで毎週土曜夜11時に放映した『アンダーステア』のパーソナリティとしても活躍。近著に「アンダーステア DVD Vol.1 スーパースポーツ編」がある。愛車はロールスロイス・コーニッシュクーペ、シティ・カブリオレなど。

ブログ「小沢コージでDON!!」も随時更新。

 プロデュースした単行本「つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた」が集英社よりに発売中(Amazonで購入はこちら)。

 最新刊は2013年5月20日に発売された「車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本」(宝島社)。