乗ったのはグリコのような“1粒で2度オイシイ”GTI

[画像のクリックで拡大表示]

 ちなみに乗ったクルマはこれまた新しくなったハイパワーモデルの「ゴルフGTI」。1977年生まれの元祖ホットハッチで、実用車のゴルフ3ドアにハイパワーエンジンを積み、足回りやブレーキを強化したもので、いわばクルマ好き向けの“盤石な折衷案”。

 ゴルフだから大人5人が乗って、それなりの量の荷物が詰め、それでいて頑強なボディーと200馬力クラスのエンジンを持っていてスポーツカー並みに走れるという“1粒で2度オイシイ”クルマ。しかも世界中で支持されてる超定番!

 今回のマイチェンではエンジンは従来通りの2L直列4気筒直噴ターボですが、ピークパワーが220psから230psに、よりハイパワーな「GTIパフォーマンス」は245psに上がりました。今回乗れたのは230psのほうです。

 一方カーネットの機能ですが、新たに8インチから9.2インチにモニターが拡大、1280×640ピクセルになった新しいディスカバープロには入っていてGTIにも付いていましたが、コチラは8インチに拡大した廉価版のコンポジションメディアにも入ってます。ただし、Guide&Informやジェスチャーコントロールなどは付きません。

[画像のクリックで拡大表示]