前回の【2016年大胆予想】今年はハイブリッド第3の波が来る!でも「文句ナシに走って楽しい」と予告していた「アルト ワークス」試乗レポートをお届けする。小沢コージが評価するポイントは?

【コンセプト】ええ? これ本当に64馬力なの?

[画像のクリックで拡大表示]

 「いったいなんなんだこの速さは?」

 乗るなりビックリしてしまった。新型「アルト ワークス」だ。初代は1980年代に一世を風靡した軽自動車の元祖ホットハッチで、当時はこのクルマをきっかけに64ps自主規制ワクが設定されたし、実際には70ps以上出てた!? って話がまことしやかに流れたほど。小沢も駆け出しジャーナリストのころに乗ったが、「なんじゃこりゃ!」って速さの軽だったことを覚えている。

 はたして17年ぶりに復活した5代目アルト ワークス。とはいえ今どき軽ターボで64psは珍しくないし、エンジンは基本は昨年登場の「ターボRS」のパワーアップ版。スペック的には最大トルクが2Nm増えただけで昔ほど過激さを求める時代じゃないし、それほど期待はしていなかった。

[画像のクリックで拡大表示]
■変更履歴
記事中に誤りがありました。初出では「15年ぶりに復活した2代目」としていましたが、正しくは「17年ぶりに復活した5代目」です。お詫びして訂正いたします。該当箇所は修正済みです。 [2016/2/5 16:15]