サンドイッチブームの到来で、専門店が次々にオープンしたり、雑誌で特集が組まれたりなど、人気が過熱しているようです。特にインスタグラムでは「これでもか!」と言わんばかりに具材を詰め込んだインパクトのあるサンドイッチの投稿が急増中。

 このボリュームのあるサンドイッチは、陶芸家・大沼道行さんの奥様が野菜たっぷりのサンドイッチを「沼サン」と名付けてインスタグラムに投稿したことがはじまりで、瞬く間に広まって人気に火が付いたのだとか。今では多くの人が、この「沼サン」をまねたサンドイッチを作ってSNSに投稿しているんです。さらに最近では、和風の具を盛り込んだ「和サンド」なるものも続々登場中(関連記事「サンドイッチなのにつゆだく? 「和サンド」が人気」

 今話題の見た目のインパクトの強さとボリュームのある“SNS映え”するサンドイッチが気になり、個性的で人気が出始めているサンドイッチを取材してきました!

野菜たっぷりの栄養チャージサンドイッチ

 東京、代々木上原と千駄ヶ谷に店を構えるサンドイッチ専門店「ポタスタ」。単にボリュームがあるだけのサンドイッチではなく、旬の野菜をたっぷりと使ったヘルシーさが特徴なんです。

 具材は千葉県の契約農家から直送している野菜が中心。ひと口では頬張りきれないほどのボリュームと、グリーンの鮮やかさ、見た目の美しさはまさにSNS映えするサンドイッチ!

 この店の店主はファッションモデルの横地尚子さん。特に女性からの人気が高いのは、ヘルシーなのに満足感があるというところにあるのかもしれませんね。

写真左が、レタス、クルミ、ピーナッツをレモンドレッシングで和えてサンドした「グリーンミックスナッツ」(500円)。写真右がグリーンリーフとタマネギ、ツナ、オリーブ、パセリの入った「ツナアンドオリーブ」。(500円)
[画像のクリックで拡大表示]
変わり種はグリーンリーフときんぴらが入った「キンピラサラダサンドイッチ」(500円)。和サンドです
[画像のクリックで拡大表示]

 できるだけ早く食べるのがおすすめだそうですが、少し時間がたっても、驚くほどみずみずしくシャキシャキっとしていて野菜の甘みが感じられます。シンプルな味付けなのは、野菜そのもののおいしさを引き立てるためだそうです。店内にはイートインスペースもあるのがいいですね。