先日、ちょっと変わった展示会へ行ってきました。それは、「ダイパーケーキ」の展示会です。

 ダイパーケーキというのは、赤ちゃん用のおむつを束ねてケーキのように装飾した出産祝いのギフトのことで、今、出産祝いでは圧倒的な人気があるそうです。その人気ぶりは、ダイパーケーキのためだけの展示会が開かれるほど。

出産経験のある友人たちが立ち上げたダイパーケーキのブランド「MAISON MINOU(メゾン ミヌ)」の展示会
[画像のクリックで拡大表示]

 展示されていたダイパーケーキは、おむつでできているとはとても思えないほど装飾性が高く、自宅のインテリアとして楽しめるようなデザインのものばかり。展示会には子連れのママやこれから出産を控える女性、さらに男性の姿も!! 注目度の高さがうかがえます。

 出産祝いというと、赤ちゃんをイメージしたかわいらしいデザインが多いのかと思いましたが、ダイパーケーキのブランド「MAISON MINOU(メゾン ミヌ)」を立ち上げた友人に話を聞いてみると、生まれてくる赤ちゃんのための部屋に飾り、ママにも楽しんでもらいたいと大人っぽいデザインのものが人気なんだとか。

 こだわっているのはデザインだけではなく、おむつそのものにも。おむつは日本の産科クリニックで使用されているものと同じ素材で、長期間飾っていてもホコリなどが入らないようにひとつひとつ防塵・防水性の高いペーパーバッグで包み、清潔さを保つ工夫をしているのだそうです。

ダリアとタッセルで大人っぽい雰囲気
[画像のクリックで拡大表示]
アート作品のようなダイパーケーキ
[画像のクリックで拡大表示]