牛乳や乳製品を中心に展開するタカナシ乳業グループのタカナシ販売が2017年10月27日、「TAKANASHI Milk RESTAURANT(タカナシミルクレストラン)」をみなとみらい東急スクエア3にオープンした。「ミルクのプロとして培ってきた強みを生かし、ミルク本来のおいしさを(タカナシ乳業の)地元である横浜から発信していきたい」と、同社営業推進部の杉山充幸部長は話す。

2017年10月27日にオープンした「TAKANASHI Milk RESTAURANT (タカナシミルクレストラン)」(みなとみらい東急スクエア3)。営業時間は11~15時(ランチタイム)、15~17時(カフェタイム)、17~23時(ディナータイム)
[画像のクリックで拡大表示]
テラス席は通路に面しており、開放感がある
[画像のクリックで拡大表示]

 話題を呼びそうなのは、ランチタイム限定でおかわり自由になる「フレッシュチーズ&クリームバー」。その日お薦めのフレッシュチーズや発酵クリーム5種類を好きなだけおかわりできるというから驚きだ。またカフェタイムには、牛乳を好きなだけおかわりできるドリンクメニューも提供。コーヒーや抹茶ソースに牛乳をたくさん入れてよりミルキーな味わいを楽しむこともできるし、ドリンクを飲み終えた後にミルクだけを飲むこともできる。また、ディナータイムにも乳製品を使ったメニューが多く、例えばピザは「フロマージュブラン」「ダブルモッツァレラ」「4種のフレッシュチーズ」「マスカルポーネ」など、異なるフレッシュチーズを使った4種を提供する。

ランチタイムには「フレッシュチーズ&クリームバー」に、タカナシ自慢のフレッシュチーズや発酵クリームの本日のお薦めが5種用意される。最初に5種盛り合わせプレートが提供され、2皿目以降は自由におかわりできるシステム
[画像のクリックで拡大表示]

 同店で提供するチーズプレートや料理に使用しているのは、タカナシ乳業が得意とする、熟成させないフレッシュチーズが中心。チーズ料理専門店やチーズ料理を得意とする店は珍しくないが、フレッシュチーズだけを多種類味わえる飲食店はあまり聞いたことがない。

「コーヒーミルク」(650円)。カフェタイムには、おかわりができる牛乳が200㏄の瓶ごと付いてくる。他に「抹茶ミルク」もある
[画像のクリックで拡大表示]
ランチタイムは7種類から選べるランチプレートとフレッシュチーズ&クリームバーがセットになっている。平日は1350円、土日祝日は食前にヨーグルトドリンクが付いて1600円
[画像のクリックで拡大表示]