カフェ・レストラン76店舗を展開するバル二バービ(大阪市)が、東京・練馬のロードサイドに、ピッツェリア・カフェ・ガーデンテラスが一体となった「トヨタマ ヴィラ」を2017年6月1日にオープンさせた。

 バルニバービといえば、朝食の新たな楽しみ方を提案する「グッドモーニングカフェ(関連記事「東京の朝型ライフスタイルは 千駄ヶ谷から変わるのか?」)、スポーツ栄養学に基づいた定食を提供する「アスリート食堂」(関連記事「3年で100店舗!? 「アスリート食堂」はタニタ食堂と何が違う?」)など、現代のライフスタイルの変化に対応したユニークな飲食店を展開していることで有名だ。最近では駅舎直結でカフェ・レストラン・BBQテラスにカプセルホテルを併設した複合施設「ザ・カレンダー」(滋賀県大津市)が記憶に新しい(関連記事「駅舎がカプセルホテル、BBQ場併設のおしゃれ施設に」)。いずれも好調で、創業期(1995年~2001年)の売り上げが16億円前後だったのに対し、2016年度は約84億円まで伸びている。

 だが今回オープンしたトヨタマヴィラのロケーションは、最も近い練馬駅からでも徒歩15分という環状7号線(環7)沿いのロードサイド。集客のハードルが高いエリアに、あえて出店した狙いはどこにあるのか。また、どんな施設なのか。オープン直前の内覧会に足を運んだ。

環状7号線沿いにある7つの建物と中庭を含む約720平米の建物をリノベーションし建設した「トヨタマ ヴィラ」(東京都練馬区豊玉中2-28-6)。練馬駅から徒歩15分、桜台駅から徒歩16分、新江古田駅から徒歩18分。駐車場3台・駐輪場16台
[画像のクリックで拡大表示]
リノベーション前は720平米の土地に築40年以上の老朽化した倉庫や個人住宅、オフィスなど7軒が連なっていた
[画像のクリックで拡大表示]
中央のオープンエアのガーデンテラスにはオブジェ型の噴水と椅子、テーブル、ソファなどが置かれている。ガーデンテラスでは、手ぶらでバーベキューも楽しめる(前菜、肉、野菜、デザートに90分飲み放題がついた「BBQ PLAN 」は1人税込み5000円)
[画像のクリックで拡大表示]
施設内の両側、2棟に分かれているピッツェリア&カフェ「アップマーケット ピッツァ&カフェ」。全195席(店内115席 / テラス80席)。営業時間は月~土が11~14時半(ラスト・オーダー、以下同)、17時半~22時、カフェタイムが11時~22時半。日曜・祝日は11~14時半、17時半~21時、カフェタイムが11~21時半。無休
[画像のクリックで拡大表示]
入口を入って左側の店舗はイタリアから直送したピザ用の薪窯を備えたオープンキッチンで、ライブ感を楽しみながら料理を味わえる。ピザを焼くのは、ピッツァイオーロ(ピザ職人)歴10年のスタッフ
[画像のクリックで拡大表示]
「プリンアラモード~午後の宴~」(1200円)。主婦が集まってゆったり過ごせる場にふさわしいスイーツとして考案。上の段には濃厚プリンを中心にして昔なつかしいプリンアラモードをイメージ、下の段にはアフタヌーンティースタイルで、季節のフルーツや焼き菓子をぜいたくに盛り合わせている(14時半~17時半限定で提供)
[画像のクリックで拡大表示]