カナダ最大の都市トロントに本店を構える人気ラーメン店「金とんらーめん(キントンラーメン)」の日本1号店が、2018年5月18日に東京・三軒茶屋にオープンした。トロントには日本風のラーメン店が多いが、そのなかで最も勢いがあるのがこの金とんらーめんといわれている。近日オープン予定を含めてカナダに12店舗(うち10店舗がトロント、2店がモントリオール)、韓国で2店舗を展開している。

2018年5月18日にオープンした「金とんらーめん 三軒茶屋」(世田谷区三軒茶屋2-15-6 プラスキューブ三軒茶屋B棟1階)。三軒茶屋駅から徒歩4分。営業時間は月~木が11時半~23時、金曜・土曜が11時半~26時、日曜・祝日が11時半~22時。スープが無くなり次第終了
[画像のクリックで拡大表示]
席数は22。トロントで展開している店舗は40~80席が中心なので、同ブランドの店舗では最も店舗面積が小さいという
[画像のクリックで拡大表示]

 金とんらーめん 三軒茶屋総料理長の浦田信明氏によると、最も繁盛しているのはモントリオールの店舗で、来店者数は平均で1日あたり500~700人ほどだという。特徴は、自分でスープと味付け、麺、トッピングを選んで好みのラーメンを完成させる「カスタマイズ方式」であること。カナダでこれほど人気を集める金とんらーめんとは、いったいどんなラーメンなのだろうか。