宿泊施設の需要が高まる2020年を前に、飲食業界など異業種からの参入も増えているホテル業界(関連記事「カフェ・カンパニー初のホテルはコミュニティー」)。そんななか、ウエディングプロデュース大手のテイクアンド ギヴ・ニーズ(以下、T&G)がグループ会社TRUNK(東京都港区)を設立し、ホテル事業に参入。その最初のホテル「TRUNK(HOTEL)(以下、トランクホテル)」が2017年5月13日、渋谷にオープンした。地上4階、地下1階建てで客室数は全15室、宿泊収容人数60~70人と小規模だが、宿泊によって社会貢献の新しいスタイルが体験できる、日本初の“ソーシャライジングホテル”だという。

 T&Gといえば、年間に約1万8000組以上の結婚式をプロデュースし、挙式施行数が日本一というブライダル最大手。一軒家を貸し切って行う西欧風のゲストハウスウェディングのブームを起こし、会社設立からわずか3年で株式上場を果たしたことでも知られている。そのT&Gが仕掛ける、日本初の“ソーシャライジングホテル”とは、これまでのホテルとどう違うのか。オープン直前の内覧会に足を運んだ。

2017 年5 月13 日にオープンした「トランクホテル」(渋谷区神宮前 5丁目31番)。地上4階地下1階建て。渋谷駅から徒歩7分、明治神宮前駅、原宿駅から徒歩6分、表参道駅から徒歩10分。客室は7タイプ・15室。外観は渋谷の地層をイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
トランクホテルの顔となるロビーラウンジ。昼間はノマドワーカーらが気軽に利用でき、夜は近隣住民やクリエーティブな人々が集う場にしたいという。テーブルや壁などに廃材を利用しているのも特徴
[画像のクリックで拡大表示]
「テラススイート」(140平米+テラス70平米)は1室あたり68万9472円~(客室料金は全て税・サ込※以下同)。1~14人まで宿泊可能
[画像のクリックで拡大表示]
テラススイートのテラスは70平米。バーベキューができるグリルと大きなダイニングテーブル、バスもある
[画像のクリックで拡大表示]
「ダイニングスイ-卜」(82平米+ロフト10平米)は1室あたり18万1440円~。1~8人まで宿泊可能。本格的な調理設備があるので、シェフを招いてのパーティも可能だという
[画像のクリックで拡大表示]
「リビングスイート」(55平米+ロフト10平米)は1室あたり11万7331円~。1 ~ 6人まで宿泊可能。天井吊りプロジェクターがあり、大画面の映像を楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]
エントランス横に設置された串焼き店「TRUNK(KUSHI)」。12~15時までは番茶と団子を、17~23時までは串焼きを掘りごたつ式のテラス席や立ち飲みスタイルで楽しめる。渋谷の人気店「炭火焼肉ゆうじ」店主の樋口裕師がフードディレクションを担当
[画像のクリックで拡大表示]
ホテルのダイニング「TRUNK(KITCHEN)」はラウンジ奥にあり、テラス席が中庭に面している。営業時間は朝食が7~10時、ブランチが7~15時、ランチが11時半~15時、ディナーが18~23時。191平米、82席
[画像のクリックで拡大表示]
TRUNK(KITCHEN)の洋風ブランチ(2800円)
[画像のクリックで拡大表示]