2018年3月23日、商業施設「アトレ品川」の3階「FOOD&TIME ISETAN」内にグローサラント4店舗がオープンした。グローサラントとは食料品店を意味する「グローサリー」と「レストラン」を掛け合わせた造語で、欧米を中心に広がっている。ここでは「クイーンズ伊勢丹」で扱う食材などを使用し、できたての料理を提供する。

 グローサラントは首都圏を中心に数を増やしている。2017年8月には東京駅構内の商業施設「グランスタ丸の内」内に「EATALY グランスタ丸の内店」が開業。2017年9月には成城石井が商業施設「トリエ京王調布」に、同社初のグローサラント型店舗をオープンし、注目を浴びた(関連記事「東京駅で美食新体験! 茅乃舎とイータリーが同時出店「スーパーとレストランが融合 成城石井新業態の中身」)。

塚田農場プラスが運営する4業態は「アトレ品川」(東京都港区港南2-18-1)の3階「FOOD&TIME ISETAN」内に開業
[画像のクリックで拡大表示]

 「FOOD&TIME ISETANのコンセプトは『アルコールが飲めるフードコート』。そこで、4店舗のうち3つは、アルコールに合うメニュー構成にした」とグローサラント4店舗を運営するエー・ピーカンパニーの子会社、塚田農場プラス代表取締役の森尾太一氏は話す(関連記事「品川駅に高級フードコート、朝からクラフトビール!?」)。

 ワインに合う肉料理を提供するのが、肉バル&総菜専門の「T.N. MEAT WORKS」、ビールとハイボールに合うチキン南蛮の専門店「CHICKEN NAN-BAR(チキナン・バー)」、日本酒のおつまみにもなる細巻き寿司などを提供する寿司専門の「よいのいき」が、その3つ。そのほか、女性をターゲットにしたカスタムサラダ専門「Veggie(ベジー)」も展開している。

塚田農場プラスが手がけたグローサラント。ボリュームたっぷりのサラダ8種類(900円~)を提供するカスタムサラダ専門店「Veggie」(写真左)、チキン南蛮専門店「CHICKEN NAN-BAR」(写真中央)、すし専門店「よいのいき」(写真右)
[画像のクリックで拡大表示]
肉バル&総菜専門店「T.N. MEAT WORKS」
[画像のクリックで拡大表示]