2016 年3月4日、横浜のみなとみらい21 新港地区に新たな商業施設「マリン アンド ウォーク ヨコハマ(MARINE & WALK YOKOHAMA)」がオープン。横浜初出店13店舗、関東初出店1店舗、新業態7店舗を含む25店舗が出店する。

 ショップは米国西海岸を代表するライフスタイル複合セレクトショップ「フレッド・シーガル(Fred Segal)」の日本旗艦店や、H&Mグループのハイファッションブランド「コス(COS)」をはじめ、個性的なブランドがそろう。また飲食店も新業態のパイ専門店「パイホリック(Pie Holic)」、恵比寿で人気の魚介レストラン「ビストロシロ」の新業態「シロノシー」、ハワイアンとメキシカンをミックスしたカフェダイニング「アロハアミーゴ(Aloha Amigo)」のフードスタンドなど、新業態が3店あるほか、エリア初も多くそろえた。

 同施設を運営する三菱商事都市開発(東京都千代田区)によると、この施設は「ストリートスケープ型」が特徴だという。それはいったいどんなものなのか。オープン直前のプレス内覧会に足を運んだ。

「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」(神奈川県横浜市中区新港1丁目3番1号)。みなとみらい線 馬車道駅6番出口より徒歩9分、JR・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩15分。敷地面積7053平米、延床面積1万3486平米、店舗面積8346平米、地下1階、地上2階(一部地上5階建)。営業時間は物販(食物販含む)・サービスが11~20時、飲食店が11~23時
[画像のクリックで拡大表示]
H&Mグループのハイファッションブランド「コス(COS)」。日本1号店は東京・青山にあり、同ショップは2号店となる
[画像のクリックで拡大表示]
2008年にオランダ・アムステルダムで生まれたデニムブランド「デンハム(DENHAM)」は旗艦店である代官山に次いで日本国内2店目。「ハンドウォッシュでしか出ない色の変化を楽しんでほしい」と自社製品を無料で手洗いするサービスが人気。またデニムの経年変化を見せるため、デザイナーチームが履き込んだデニムをディスプレイしている
[画像のクリックで拡大表示]
2006年、米国サンタモニカに設立されたシューズメーカー「トムス(TOMS)」は1足の靴が売れるたびに靴が必要な子供に1足贈るという取り組みで知られる。横浜初出店
[画像のクリックで拡大表示]
あらゆる食材をパイにして提供する新業態のパイ専門店「パイホリック(Pie Holic)」の「ブイヤベースのホットパイ」(4980円/3~4人用)
[画像のクリックで拡大表示]
ハワイアンとメキシカンをミックスしたカフェダイニング「アロハアミーゴ(Aloha Amigo)」の新業態は、ワンハンドフードを多く揃えたフードスタンド。写真のミニアメリカンドッグは5個入りで580円。ほかにメキシカン揚げクレープ「チミチャンガ」(500円)などユニークな料理が揃う
[画像のクリックで拡大表示]