2018年1月、会員制の月額定額制コーヒースタンド「coffee mafia(コーヒー マフィア)」が東京・飯田橋にオープンした。手がけたのは、食に関するマーケティング事業や飲食店を運営するfavy(ファビー、東京都新宿区)だ。会員登録をすれば月額税込み2000〜3000円でコーヒーが何杯でも飲めるシステムで、2016年10月にオープンした西新宿店に次ぐ2店舗目となる。飯田橋店は17時以降はバルとして営業し、酒やつまみを提供するという。

「coffee mafia飯田橋店」(千代田区富士見2-12-13)。飯田橋駅から徒歩3分。営業時間は8~22時。定休日は土日祝日
[画像のクリックで拡大表示]
店舗面積は50平方メートル弱、24席
[画像のクリックで拡大表示]

 なかでも注目は、オリーブオイル100%で揚げる“次世代天ぷら”だ。同社によると、オリーブ油は酸化しやすく、価格もサラダ油の4〜5倍するというが、コーヒー マフィアでは揚げ油の劣化を防ぐ最新のフライヤーを導入。「オリーブ油100%で揚げると、香りが良く、胃もたれしにくい」と同社の高梨巧社長は話す。

「岡山県邑久産牡蠣天ぷら」「国産ほくほくホタテ天」(税込み各200円~。以下、価格は全て税込み)。定額会員には100円で提供
[画像のクリックで拡大表示]
「天ぷらソース」(各100円)。左下から時計まわりに「明太子マヨネーズ」「自家製いぶりがっこタルタルソース」「スーパープレミアム極ソース」「カルボナーラソース」「ジェノベーゼソース」
[画像のクリックで拡大表示]
■変更履歴
西新宿店がオープンした年について、初出では「2017年」としておりましたが、正しくは「2016年」でした。お詫びして訂正いたします。該当箇所は修正済みです。[2018/02/09 10:28]