11月8日、NTTドコモ(東京都千代田区)が新たに打ち出したプロジェクト「FUTURE-EXPERIMENT」は、NTTグループの最新技術を駆使し、新しい体験を伴うエンターテインメントに挑戦するというものだ。この企画の第1弾「VOL.01 距離をなくせ。」として、女性歌手グループPerfumeのパフォーマンス映像を特設サイトでストリーミング配信した。Perfumeのメンバーは世界の3都市に分かれてダンスパフォーマンスを披露し、それをリアルタイムで1つの映像に合成してネット配信するという試みだ。

 このプロジェクトには、次世代の通信方式「5G」の実力とその存在をアピールする狙いがあったようだ。かつて「3G」から「4G」へ移行した際は、ここまで大規模なプロモーションは見られなかった。なぜ、ドコモは5Gのアピールにこれほどまでに力を入れているのだろうか。そして、どのような形で5Gが使われていたのか。

世界3都市でのパフォーマンスをリアルタイムで合成

 VOL.01 距離をなくせ。では、Perfumeの3人が東京、ニューヨーク、ロンドンの3都市に分かれて同時にパフォーマンスを披露し、その映像を次世代通信方式の5Gなど、さまざまな最新テクノロジーを用いて1つにまとめ、ストリーミング配信した。3カ所で撮影された映像をリアルタイムに合成・加工することで、距離を超えたライブパフォーマンスが実現したわけだ。

 筆者も東京の会場を訪れたのだが、目の前でパフォーマンスしているのはあ~ちゃん1人だけ。ところが途中からロンドンで撮影されているかしゆかと、ニューヨークで撮影されているのっちの2人が映像上に現れ、息の合ったパフォーマンスを繰り広げる3人の姿を楽しむことができた。

NTTドコモによる「FUTURE-EXPERIMENT」の第1弾は、Pefumeとのコラボレーション。異なる場所でパフォーマンスを披露する3人の映像をリアルタイムで合成し、1つの映像としてストリーミング配信した (c)docomo FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。
[画像のクリックで拡大表示]
Perfumeの3人がそれぞれ東京、ニューヨーク、ロンドンの3都市でパフォーマンスを披露した (c)docomo FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。
[画像のクリックで拡大表示]

 このストリーミング配信のポイントは、各都市にいる3人の映像をタイムラグなしで合成してパフォーマンスを表現できたこと。通常のインターネット配信では、距離や通信上の仕組みから生じるネットワーク遅延の影響で、映像にずれが生じてしまうのだ。実際、その後に通常のインターネット回線で配信された3人のトークでは、ネットワーク遅延の影響で会話がかみ合わないことが何度かあった。

 一方、今回のパフォーマンスのために特別に設けられたネットワークでは、無線回線を経由しているにもかかわらず、遅延のないライブ映像が配信された。その実現に大きく寄与したのが5Gをはじめとする最新技術だ。

東京の会場にいるのは1人だけだが、他の2人のパフォーマンスも会場の映像で確認できた (c)docomo FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。
[画像のクリックで拡大表示]