ソフトバンクは2017年1月16日にソフトバンクブランド、1月18日にワイモバイルブランドの新商品・サービス発表会を開催した。低価格帯での競争が激化する中、それぞれの発表の内容からは、2つのブランドを抱えるソフトバンクの強みが見えてくる。

ソフトバンクは「SUPER FRIDAY」第2弾を実施

 春商戦を間近に控え、携帯電話大手各社が次々と新サービスやキャンペーンの内容を発表しており、今年も早々から、業界全体が盛り上がりつつある。そうした中、「ソフトバンク」と「ワイモバイル」という2つの携帯電話サービスブランドを持つソフトバンクは、2017年1月16日と18日、ブランドごとに新商品、サービスの発表会を開催した。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ソフトバンクはソフトバンクとワイモバイル、それぞれのブランドごとに発表会を開催。学割に加え、いくつかのサービスやキャンペーンなどを打ち出した。写真はそれぞれ1月16日の「SoftBank 2017 Spring」、1月18日の「Y!mobile 2017 Spring」より

 まず、1月16日に開催されたソフトバンクブランドの発表会では、前回紹介した学割施策「学割モンスター」に加え、春商戦に向けたいくつかの施策が打ち出された。

 中でも注目なのは、昨年下旬に実施された「SUPER! FRIDAY」の第2弾だ。SUPER FRIDAYは文字通り、毎週金曜日限定のサービスだ。ソフトバンクユーザーに対し、特定の店舗で商品が無料になるなどの特典クーポンを提供する。前回は吉野家の牛丼やミスタードーナツのドーナツが無料になる特典などが用意された。クーポン利用者は1200万人以上で、その利用者がポジティブなツイートをした件数は約10万件にも及んだ。

 第2弾では、3月にファミリーマート、サークルK、サンクスの「ファミチキ」を、4月にサーティワンアイスクリームのアイスクリームを、それぞれ1つ無料で提供するクーポンを提供する。ちなみに25歳以下のユーザーは、「学割モンスター」適用の有無にかかわらず、無料でもらえる数がそれぞれ2倍になる。

ソフトバンクは、昨年好評だったことから「SUPER FRIDAY」第2弾を3月より展開。今回はファミリーマート、サークルK、サンクスと、サーティワンアイスクリームが対象となるようだ。写真は1月16日の「SoftBank 2017 Spring」より
[画像のクリックで拡大表示]

 もう1つ打ち出されたのが、「ソフトバンクなら いつでもポイント10倍キャンペーン」だ。これは、ソフトバンクのスマートフォンからID入力不要でYahoo! JAPANにログインできる「スマートログイン」を設定し、さらに「Yahoo!ショッピング」「ロハコ for SoftBank」などヤフー関連のECサイトで商品を購入すると、付与されるTポイントが通常の10倍になるというものだ。2月1日から5月31日までの期間限定キャンペーンとなる。

 だが、今回はスマートフォンなど新商品の発表はなかった。ソフトバンクブランドではあくまでも割引やキャンペーンの提供のみにとどめるようだ。

■変更履歴
「SUPER FRIDAY」第2弾について、当初「学割モンスター」の対象者は無料でもらえる数がそれぞれ2倍になるとしていましたが、正しくは、「学割モンスター」適用の有無にかかわらず、25歳以下のユーザーが2倍の対象となります。お詫びして訂正します。該当箇所は修正済みです。[2016/1/25 15:30]