前回の「一眼レフは『D5500』が人気、『EOS 5D IV』も好調―ヨドバシカメラに聞く」に引き続き、今回はヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにおける高級コンパクトデジカメ(高級コンデジ)の売れ筋をレポートする。

 高級コンデジは安定したニーズがあるいっぽうで、売れ筋上位の顔ぶれがある程度固まる傾向が見られるという。担当スタッフの金村政臣氏は「いまは売れ筋の上位が定番化している一方で、とがった機能や装備を持つ高性能モデルも増えています。ある意味実験的なモデルで価格も高いので、売れ筋の上位に上がってくることはありませんが、今後の動向が楽しみな存在といえます」と解説する。

 売れ筋ランキングは以下のとおりだ。

■高級コンデジの売れ筋ランキング
1位 Cyber-shot DSC-RX100M3 ソニー 8万8200円(税込み/ポイント10%)
F1.8-2.8の光学2.9倍ズームレンズを搭載する有効2010万画素カメラ。CMOSセンサーは1.0型で、フルHD動画が撮れる。撮影時のサイズと重量はW101.6×D41×H58.1mm/約290gとなる。
2位 PowerShot G7 X Mark II キヤノン 7万3720円(税込み/ポイント10%)
F1.8-2.8の光学4.2倍ズームレンズと有効2010万画素の1.0型CMOSセンサーを搭載。フルHD動画のほか、RAW撮影にも対応する。撮影時のサイズと重量はW105.5×D42.2×H60.9mm/約319g。
3位 Cyber-shot DSC-RX100M5 ソニー 12万8140円(税込み/ポイント10%)
RX100シリーズの現行最上位。レンズやCMOSセンサーはRX100M3と共通で、4K動画撮影や約24コマ連写、最高1/32000秒のシャッター速度などに対応。W101.6×D41×H58.1mm/約299g。
4位 Cyber-shot DSC-RX100 ソニー 4万330円(税込み/ポイント10%)
F1.8-4.9の光学3.6倍ズームが可能なRX100シリーズ初代モデル。有効約2010万画素の1.0型CMOSセンサーを採用し、フルHD動画撮影に対応する。W101.6×D35.9×H58.1mm/約240g。
5位 GR II リコーイメージング 7万9360円(税込み/ポイント10%)
28mm/F2.8の単焦点レンズとAPS-CサイズのCMOSセンサーを搭載するモデル。有効画素は約1620万。フルHD動画撮影に対応する。撮影時のサイズと重量はW117×D34.7×H62.8mm/約251g。
6位 FUJIFILM X70 富士フイルム 7万6140円(税込み/ポイント10%)
28mm/F2.8の単焦点レンズを採用した有効約1630万画素のカメラ。APS-CサイズのCMOSセンサーを内蔵し、フルHD動画が撮れる。撮影時のサイズと重量はW112.5×D44.4×H64.4mm/約340g。

 2012年夏に登場した「Cyber-shot DSC-RX100」を筆頭に、RX100シリーズが3モデルもランクインしていた。そのほかには「PowerShot G7 X Mark II」や「GR II」、「FUJIFILM X70」など、過去のランキングで見た顔ぶれが並んでおり、売れ筋モデルの定番化がうかがえる。金額やスペック、発売日に開きがあるなかで定番となった理由は何なのか。次のページから順に追っていこう。

※参考…同店のデジタル一眼カメラの売れ筋ランキング
1位 D5500 ニコン 18-55mmレンズキット…6万2200円(税込み/ポイント10%)
2位 EOS Kiss X8i キヤノン ダブルズームキット…8万7060円(税込み/ポイント10%)
3位 α7 II ソニー ボディー…17万6820円(税込み/ポイント10%)
4位 EOS 5D Mark IV キヤノン ボディー…44万1500円(税込み/ポイント10%)
5位 OM-D E-M1 オリンパス 12-40mmレンズキット…13万6540円(税込み/ポイント10%)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの3階にある高級コンデジコーナー。奥にはビデオカメラコーナーもある
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格とポイントは、2016年11月9日14:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。