前回の「ビデオカメラ、フルHDの「HDR-CX675」に4Kモデルが迫る――ヨドバシカメラに聞く」に引き続き、今回はヨドバシカメラ マルチメディアAkibaに音楽プレーヤーとICレコーダーの売れ筋を取材した。それぞれのジャンルは購入層が異なるものの、エントリーモデルがスマホと競合して苦戦する反面、専門性の高い高価格帯モデルがよく売れる、といった共通項もある。同店におけるそれぞれの売れ筋トップ3は以下のとおりだ。

■音楽プレーヤーの売れ筋ランキング
1位 ONKYO DP-X1 オンキヨー 6万270円(税込み/ポイント10%)
DACとアンプを2基搭載するハイレゾ対応モデルで、リニアPCM 384kHz/24bitやDSD 11.2MHzなどの音源に対応する。Android 5.1.1搭載。メモリーは32GB内蔵し、サイズと重量はW75.9×D12.7×H130mm/約203g。
2位 ウォークマン NW-ZX100 ソニー 7万2230円(税込み/ポイント10%)
リニアPCM 192kHz/24bitやDSD 5.6MHzに対応するハイレゾモデル。ノイズキャンセリング機能を備える。内蔵メモリーは128GBで、サイズと重量はW54.4×D15.4×H120.1mm/約145g。
同率3位 ウォークマン NW-A20 ソニー 32GBモデル…3万3260円(税込み/ポイント10%)
リニアPCM 192kHz/24bitまでのハイレゾ音源に対応し、ノイズキャンセリング機能つきのイヤホンが付属する。容量は16/32/64GB。サイズと重量はW44.4×D9.1×H109.1mm/約66gとなる。
同率3位 iPod touch アップル 64GB…3万3260円(税込み/ポイント5%)
iOSとA8プロセッサー、8メガカメラを搭載したモデルで、容量は16G/32G/64G/128GBがある。標準ではハイレゾ非対応となる。サイズと重量はW58.6×D6.1×H123.4mm/約88gとなる。
■ICレコーダーの売れ筋ランキング
1位 Voice-Trek DM-720 オリンパス 1万3080円(税込み/ポイント10%)
ステレオとセンターの3つのマイクを搭載するモデルで、リニアPCMとMP3形式で録音できる。内蔵メモリーは4GB。サイズと重量はW36.9×D14.4×H105.9mm/約72g。単4形乾電池1本で動く。
2位 Voice-Trek V-843 オリンパス 8130円(税込み/ポイント10%)
ステレオマイクを内蔵したスタンダードなICレコーダー。MP3録音に対応し、8GBの内蔵メモリーを備えている。サイズと重量はW39×D18×H111.5mm/約77gとなる。単4形乾電池2本を使用。
3位 RR-XP008 パナソニック 1万1160円(税込み/ポイント10%)
ステレオマイクを内蔵したスティック型のICレコーダーで、4GBの内蔵メモリーを搭載している。単4形乾電池1本で駆動し、サイズと重量はW16×D19.8×H126.5mm/約33gとなる。

 どちらのジャンルも、ハイスペック志向の製品が上位にくる構図となっていた。一方で、「ウォークマン NW-A20」や「iPod touch」、「Voice-Trek V-843」のようなコストパフォーマンスの高いモデルもランクインしており、高級一辺倒といった状況にはなっていない様子だ。各モデルの人気の理由は次のページから追っていこう。

※同店におけるビデオカメラの売れ筋ランキング
1位 Handycam HDR-CX675 ソニー 4万7300円(税込み/ポイント10%)
2位 HC-VX980M パナソニック 6万2180円(税込み/ポイント10%)
3位 HC-W580M パナソニック 4万7080円(税込み/ポイント10%)
4位 Everio GZ-R400 JVCケンウッド 4万9620円(税込み/ポイント10%)
5位 Handycam FDR-AX40 ソニー 10万5080円(税込み/ポイント10%)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの4階にあるオーディオコーナー。ICレコーダー売り場も同フロアにある
※掲載している価格とポイントは、2016年9月28日14:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。