今回は、個性的なデジタルガジェットを多数そろえる上海問屋で、1000円で買える狙い目のアイテムについて取材した。店内の2階に上海問屋コーナーを展開するドスパラ秋葉原本店の黒川裕大店長は、「ワンコイン(500円)で買えるアイテムもたくさんあるので、他の買い物のついでに来店される方は多いですね。パソコンに詳しくないけれど、上海問屋には寄ってみるという方も珍しくありません」と語る。

 同店は、老若男女がアキバに足を運んだ際に“ついで買い”をしていくことが多いという。売れ行きを加味しながら、最新の注目アイテムを7つ挙げてもらった。

●1000円で買える上海問屋の注目アイテム
VRゴーグル DN-914815 上海問屋 463円
4~6型のスマホに対応するVRゴーグルで、3点ゴムバンドにより頭部に固定する。イヤホンやUSBケーブルを通すホールもあり、充電しながら利用可能。重量は約330gとなる。
HDMI切替器 DN-10721 上海問屋 740円
ACアダプターなしで使える3入力/1出力のHDMI切替器。HDMI 1.4bに対応し、1080pのフルHD画像が表示できる。入力は本体のスイッチで切り替えられる。サイズはW65×D65×H14mmとなる。
ハンダごて DN-915027 上海問屋 925円
USB給電が可能なハンダごてで、接続から15秒で利用できる。最大出力は8W。本体サイズと重量はφ17×L165mm/約23gとなる。130cm長のUSBケーブルと簡易スタンドが付属する。
フィンガーライト DN-914829 上海問屋 740円
親指と人差し指に装着する右手用のフィンガーグローブの先端にLEDライトを仕込んだアイテム。手の甲のスイッチを入れると、指先周辺を照らす。電源はボタン電池(CR2032)を使用。
USBハブ DN-915093 上海問屋 740円
ハンドスピナーとして遊べる回転軸を持つ3ポートのUSBハブ。ポート部は3基とも青いが、USB 2.0までの対応となる。サイズと重量はW70×D70×H15mm/約30g。
装飾テープ DN-914969/70/71/72 上海問屋 463円
円柱状の突起が規則的に並ぶシリコンテープ。レゴなどのトイを上に乗せて固定できる。テープは1mで、突起は横に2個並ぶ。色は赤、青、緑、黒の4種類。
汎用ケース DN-915003/4 上海問屋 925円
リアルな魚の画像をプリントした汎用ケースで、文房具や4インチまでのスマホが収納できる。2色あり、赤はタイ、黒はフナをモチーフにしている。

 VRゴーグルやHDMI切替器などターゲット層の広いアイテムと、USBハンダごてやフィンガーライトのような比較的ニッチな方面で受けそうなアイテムがそろって好評というのは、秋葉原という土地柄を強く感じさせる。ハンドスピナーUSBハブや魚ケースなどのバラエティーアイテムが目立っているのも面白い。それぞれのアイテムの注目の理由は次のページから追っていこう。

秋葉原の自作通りに建つドスパラ秋葉原本店の2階に上海問屋コーナーがある。オリジナル商品や輸入雑貨などをそろえている
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格は、2017年9月19日14:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。