今回はヨドバシカメラ新宿西口本店カメラ館で、デジタル一眼カメラの売れ筋を取材した。カメラに詳しい人が多く集まる同店では、ハイグレードなミラーレス一眼の売れ行きが目立っているという。カメラ専門チームリーダーの秋田谷博規氏は「昨今は『画質優先なんだけどコンパクトなモデルがほしい』という人が増えています。以前は難しかったのですが、最近は画質とサイズを見事に両立している機種が増え、しっかりとヒットしている印象です」と語る。

 同店の売れ筋ランキングは以下のようになる。

●デジタル一眼カメラの売れ筋ランキング
1位 α7 II ソニー ボディー…17万5400円(税込み/ポイント10%)
35mmフルサイズCMOSセンサー搭載のミラーレス一眼。有効画素は2430万で、35mm判換算の倍率は等倍。秒間5コマの連写ができる。本体のサイズと重量はW126.9×D59.7×H95.7mm/約556g。
2位 LUMIX DC-GH5 パナソニック ボディー…24万7650円(税込み/ポイント10%)
4/3型Live MOSセンサーを搭載した有効2033万画素のミラーレス。4K動画が無制限に撮れ、12コマ/秒連写が可能。35mm判換算の倍率は2倍。本体はW138.5×D87.4×H98.1mm/約725gとなる。
3位 EOS M6 キヤノン 18-150 EVFレンズキット…15万6600円(税込み/ポイント10%)
有効2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載するミラーレスで、9コマ/秒連写ができる。35mm判換算の倍率は1.6倍。本体のサイズと重量はW112×D44.5×H68mm/約343gとなる。
4位 D5600 ニコン ダブルズームキット…12万6900円(税込み/ポイント10%)
有効2416万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載した一眼レフカメラ。5コマ/秒の連写が可能で、35mm判換算の倍率は1.5倍となる。本体サイズと重量はW124×D70×H97mm/約415g。
5位 OLYMPUS PEN E-PL8 オリンパス ダブルズームキット…9万440円(税込み/ポイント10%)
4/3型Live MOSセンサーを搭載した有効1605万画素のミラーレス。35mm判換算の倍率は2倍で、秒間8.5コマの連写ができる。本体サイズと重量はW117.1×D38.4×H68.3mm/約326gとなる。

 フルサイズCMOSセンサーを搭載したソニーのフルサイズミラーレス「α7 II」が1位で、4K動画に強いパナソニックの最上位ミラーレス「LUMIX DC-GH5」が2位と、中~上級機が上位に並ぶ同店らしい構図になっていた。3位の「EOS M6」をはじめ、4位以下の「D5600」「PEN E-PL8」も画質の良さとコンパクトなボディーを両立するコンセプトの機種で、全体のトレンドに沿ったモデルといえる。モデルごとの人気の理由は次のページから追っていこう。

ヨドバシカメラ新宿西口本店カメラ館のデジタル一眼コーナー。一眼レフとミラーレスの実機が数多く並び、じっくり試写できる
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格とポイントは、2017年6月19日14:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。