今回は、ジョーシン浦和美園イオンモール店に、同店で最近盛り上がっているという食器洗い機(食洗機)の売れ筋を取材した。コーナーを担当する西上順三氏は「家事負担を減らせる食洗機に注目する方が年々増えているのと、最初に食洗機ブームが起こってから10年経って、買い替え需要も重なっているのが好調の理由だと思います。とくに当店の周囲は10年前に建てられたマンションが多いので、その傾向が強く出ているのではないでしょうか」と語る。

 そのなかで売れ筋になっているのは以下のモデルだ。食器乾燥機も含めて5台挙げてもらった。

●食器洗い機の売れ筋ランキング
1位 NP-TR9 パナソニック 7万800円
エコナビ機能を搭載した2段タイプの食洗機で、最大45点の食器が一度に洗える。標準使用水量は11L。運転音は60Hz帯で36.5dBとなる。サイズはW550×D347×H564mm。
2位 NP-TM9 パナソニック 5万9800円
扉が下方に開くタイプの2段食洗機で、最大40点の食器が入れられる。標準水量は11L。運転音は60Hz帯で37.5dBだ。上位と同じく80度のすずぎにも対応する。W550×D344×H592mm。
3位 プチ食洗 NP-TCR4 パナソニック 5万7800円
最大18点の食器が洗えるコンパクトサイズの食洗機で、水温を検知して節電するエコナビ機能を備えている。標準水量は約9L。運転音は60Hz帯で約43dBとなる。W470×D300×H460mm。
●食器乾燥機の売れ筋ランキング
1位 FD-S35T3 パナソニック 1万4800円
ボディーにステンレスを採用した熱風循環式の食器乾燥機。収納食器の目安は6人分で、フル容量の乾燥時間は約45分となる。コード長は1.8m。サイズはW521×D394×H385mm。
2位 VD-B10S 東芝 1万3800円
ステンレスを採用したマイコン制御の熱風循環タイプで、6人分の食器が一度に乾燥できる。乾燥時間は60/40/20分の3段階。コード長は1.75m。サイズはW495×D375×H444mmとなる。

 食洗機はパナソニックのみがランクインしているが、売り場にも同社以外の製品は存在していない。西上氏は「ここ10年でメーカーの撤退が続き、現在はパナソニック一強となっています。静音性やエコナビ機能による節水節電能力が評価され、抜きん出た売れ方をした結果かもしれません」という。

 次のページからモデルごとに人気の理由を探っていこう。

ジョーシン浦和美園イオンモール店の食洗機&食器乾燥機コーナー。食洗機はビルトインタイプを含めてパナソニック一色となっている
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格は、2017年3月23日15:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。