前回の「オーブンレンジ 売れ筋トップは12万円超の高級モデル」に引き続き、今回はジョーシン浦和美園イオンモール店にICレコーダーとラジオの売れ筋を尋ねた。ラジオチューナー付きのICレコーダーという、機能的に重なる製品がいくつもあるが、購入層はまったくかぶらないそうだ。

 担当スタッフの安藤敦氏は「ICレコーダーは議事録用や語学学習用などさまざまな用途が購入のきっかけになるので幅広い層の方がお求めになりますが、ラジオは昔から使っていた方が習慣的に買い替えるというケースが中心です。売り場は隣同士ですが交わる感じはないですね」と率直な感想を聞かせてくれた。

 それを踏まえて、ICレコーダーとラジオそれぞれの売れ筋トップ3を教えてもらった。

■ICレコーダーの売れ筋ランキング
1位 Voice-Trek V-863 オリンパス・イメージング 8480円
最大128kbpsでのMP3録音が可能なICレコーダー。内蔵8GB+最大32GBのmicroSDHCカードが増設でき、単4形乾電池2本で稼働する。サイズと使用時重量はW39×D18×H111.5mm/77g。
2位 ICD-UX560F ソニー 1万1500円
44.1kHz/16bitのリニアPCM録音と最大192kbpsのMP3録音が可能なモデル。内蔵4GB+最大64GBのmicroSDHC/XDカードが使える。充電池内蔵で、本体はW36.6×D10.5×H101.5mm/52g。
3位 Voice-Trek VP-15 オリンパス・イメージング 9480円
22.05kHz/16bitのリニアPCM、最大128kbpsのMP3、モノラル32kbpsのWMAで録音できる、内蔵4GBのスティック型。単4形乾電池1本で稼働する。本体はW17×D17×H130mm/37.5g。
■ラジオの売れ筋ランキング
1位 XDR-64TV ソニー 1万6880円
AM/FM/ワンセグTV音声に対応するポータブルラジオ。FMラジオはワイドFMにも対応する。単4形乾電池2本で稼働し、サイズと使用時重量はW55.6×D16.9×H106.8mm/約94gとなる。
2位 RF-ND50TV-T パナソニック 1万2800円
AM/FM/ワンセグTV音声に対応するポータブルラジオで、人の声の周波数を強調する機能を備える。単4形乾電池2本で稼働し、サイズと使用時重量はW55.4×D15×H103mm/約87gとなる。
3位 CUTEBEAT TY-CRX71 東芝 9980円
AM/FMラジオが受信可能なCDプレーヤー。80mm径スピーカーを2基備え、SDカードやUSBメモリーに録音できる。W334×D71×H159mm/約1.2kg。AC電源や単2形乾電池6本で稼働する。
ジョーシン浦和美園イオンモール店のICレコーダー売り場とラジオ売り場
[画像のクリックで拡大表示]
※なお、原稿と写真で掲載している価格は、2018年5月15日15:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。