当連載はこれまでリアル店舗での売れ筋を紹介してきたが、今回は少し趣向を変えて、オンラインショップ大手のAmazon.co.jpにカテゴリーの枠を超えた人気商品を教えてもらった。

 対象としたのは「家電・カメラ・AV機器」カテゴリーにある「すべての家電」 。その中でも人気の7ジャンル、イヤホン・ヘッドホン、理美容家電、スマートフォン、パソコン、テレビ、デジタルカメラ、キッチン家電の人気製品を調べてみた。集計期間は2018年1月1日から4月25日の間で、一時的にヒットしたものではなく、どれもそのジャンルにおいて今年に入って一番売れている製品となる。なお、Fireタブレットなどの同社ブランドの製品は除外している。

●Amazon.co.jp「すべての家電」 主なジャンルの売れ筋
ジャンル製品名メーカー価格(税込み)
イヤホン・ヘッドホン AirPods MMEF2J/A アップル 1万9498円
左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンで、フル充電で5時間、充電ケースを使えば24時間以上の使用が可能。本体のサイズと重量は左右ともにW16.5×D18×H40.5mm/4gとなる。
理美容家電 ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99(白) パナソニック 1万4187円
ナノイーイオンとミネラルマイナスイオンを放出するドライヤー。スカルプモードやスキンモード、毛先集中ケアモードなどを備える。本体サイズと重量はW210×D90×H227mm/575g。
スマートフォン本体 P10 lite WAS-LX2J(サファイアブルー) ファーウェイ・ジャパン 2万4025円
5.2型フルHD液晶採用のAndroid 7.0端末。3GBメモリーと32GBストレージを備え、CPUはKirin658を搭載する。カメラはリア12メガ/フロント8メガとなる。W72×D7.2×H146.5mm/約146g。
パソコン ideapad 320 81BG00CUJP(ブリザードホワイト) レノボ・ジャパン 7万3979円
1366×768ドットの15.6型液晶を採用したWindows 10ノート。Core i5-8250Uと8GBメモリー、256GB SSDを搭載する。MS Officeは非搭載で、サイズと重量はW378×D260×H22.9mm/約2.2kg。
テレビ HJ32K3120 ハイセンス 2万6574円
1366×768ドットの32型テレビ。デジタル3波チューナーを2基備え、外付けHDDに裏番組を録画できる。HDMIポート2基を搭載。スタンド込みでW734×D180×D475mm/4.8kgとなる。
デジタルカメラ OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット(シルバー) オリンパス・イメージング 6万7790円
有効1605万画素の4/3型Live MOSセンサーを搭載するミラーレス一眼。連写8.5コマ/秒で、本体サイズと重量はW119.5×D46.7×H83.1mm/約351g。14-42mmと40-150mmレンズを同梱する。
キッチン家電 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10B(レッド) シャープ 2万5800円
過熱水蒸気とオーブンレンジ加熱で調理できる製品で、油を使わずに揚げ物もできる。庫内容量31Lの2段式で、420×290mmの角皿2枚を使う。本体サイズはW490×D445×H370mm。

 各製品の購入層の年代や地域別傾向などは非公開となっているが、購入者レビューやリアルタイムランキングなどと照らし合わせることで売れる理由が見えてくるのが、オンラインショップならではのところだ。集計期間中の売れ行きについては、おおむね波がなく安定していたそうだが、新生活準備のピークとなる3月には、テレビ、カメラ、理美容家電の売れ行きが伸びるそうだ。各モデルの人気の理由は次のページから追っていこう。

Amazon.co.jpの「家電・カメラ・AV機器」-「すべての家電」ページ
[画像のクリックで拡大表示]
※なお、写真や文章で掲載している価格は2018年5月7日時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。