今回はヨドバシカメラ新宿西口本店にシーリングライトの売れ筋を教えてもらった。売り場のほとんどがLED照明となり、照明器具の省エネ性能はひと昔前より数段上がっているが、最近はさらに省エネ性能の高いモデルが売れているとか。

 同店の吉田寛幸氏は「シーリングライトは指名買いよりも売り場で比較して買われる方が多いジャンルなので、実物のデザインや節電機能などが決め手になることが多いです」という。売れ筋ランキングは以下のようになっている。

●売れ筋シーリングライトランキング
1位 HH-CC0623A パナソニック 6890円(税込み/ポイント10%)
おやすみタイマーが使える6畳向けのシンプルモデル。全光束は3699ルーメンで、消費電力は27.5Wとなる。昼光色と電球色の2色を備える。サイズはφ500×H117mm。
2位 LEC-AH800K 日立リビングサプライ 1万1800円(税込み/ポイント10%)
好みの設定が2つ登録できる機能を備えた8畳向けで、昼光色と電球色の2色を備える。全光束は4299ルーメン。消費電力は通常27W、明るさアップ時は33.2W。φ600×H138mm。
3位 まなびのあかり LEC-AH602FM 日立リビングサプライ 9380円(税込み/ポイント10%)
青緑色と赤色ランプを加えて太陽光に近づけた、こども部屋向けをうたう6畳モデル。全光束は3699ルーメンで、消費電力は通常26.7Wとなる。サイズはφ524×H125mm。
4位 ラク見え LEC-AHS810K 日立リビングサプライ 1万3370円(税込み/ポイント10%)
部屋の明るさに合わせて自動調節する機能を備えた8畳モデル。LEC-AH602FMと同じく、太陽光に近い発色ができる。4299ルーメンで、消費電力は通常26.7W、ピーク39.1W。φ700×H138mm。
5位 AIR PANEL LED HH-CB0880A パナソニック 2万5010円(税込み/ポイント10%)
通常のセンター光と外周のパネル光を個別に設定できる仕組みで、多彩な明かりがつくれる8畳モデル。全光束は4299ルーメンで、消費電力は39Wとなる。サイズはφ620×H99mm。

 コストパフォーマンスの高いエントリークラスが上位を占めるなかで、室内の明るさに合わせて自動調節する機能を備えた「ラク見え」や、間接光を効果的に使った「AIR PANEL LED」など、付加価値のついたモデルもよく売れている。「10年近く使うことになるモノですから、予算が許せば多少高くても良いモノが欲しいという人が増えているように思います」と吉田氏。モデルごとの人気の理由は次のページから追っていこう。

ヨドバシカメラ新宿西口本店 マルチメディア館の北館8階にあるシーリングライト売り場
[画像のクリックで拡大表示]
※なお、写真や文章で掲載している価格とポイントは、2018年4月11日15:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。