新年度を控えた今回は、ジョーシン浦和美園イオンモール店に新生活を快適にする“ワンモア家電”をピックアップしてもらった。ワンモア家電とは、冷蔵庫やオーブンレンジ、掃除機といった定番家電には入らないものの、この時期に売れ行きが伸びたりニッチでも熱烈に支持されている家電製品のこと。セレクトしてくれた同店スタッフの麻生晃平氏は「新しい住まいに移るとき、それまで当たり前だった環境がないといったことはよく起きますし、ライフスタイルが変わることで健康維持に苦労することも珍しくありません。そうした部分を埋めてくれる、定番家電に追加して買っておきたい家電に注目してみました」とコンセプトを語る。

 選ばれたのは下記の7カテゴリー・7アイテムだ。

●新生活のワンモア家電リスト
テレビ ブラビア KJ-32W730E ソニー 6万2800円
32V型フルHD液晶。デジタル3波チューナー2基を内蔵し、Wi-FiでYouTubeやNetflixなども再生できる。外付けHDD録画にも対応し、スタンド込みのサイトはW728×D174×H473mmとなる。
ドライヤー EH-NA99 パナソニック 1万7800円
ナノイーイオンとミネラルマイナスイオンを放出する、同社の上位ドライヤー。スカルプモードやスキンモード、毛先集中ケアモードなどを備える。本体サイズはW210×D90×H227mm。
空気清浄機 プラズマクラスター25000 KI-HS50 シャープ 3万2800円
適用床面積13畳の加湿空気清浄機。クラウド連携して最適化する「COCOR AIR」機能を備え、プラズマクラスターイオンも放出する。本体サイズはW345×D262×H631mm。
布団乾燥機 アッとドライ HFK-VL1 日立リビングサプライ 9980円
敷布団と掛布団の間に同梱のアタッチメントを挿入するだけで布団乾燥ができ、ベビーサイズからダブルサイズまで対応する。足もと暖め機能もある。サイズはW144×D232×H313mm。
温水洗浄便座 TCF8FK54 TOTO 1万8800円
洋式トイレに温水洗浄機能(ウォシュレット機能)を追加できるアイテムで、温風乾燥や脱臭機能も備える。水道直結の貯湯式。サイズはW478×D531×H188mm。取り付けには工事が必要になる。
体組成計 BC-E01 タニタ 5980円
50g単位で体重測定できる体組成計で、内臓脂肪や骨量、筋肉量、体年齢などが測定できる。登録人数は最大5人。対象年齢は6歳から99歳となる。サイズはW316×D217×H27mm。
コーヒーマシン ジェニオ2 プレミアム ネスレ 9980円
「ネスカフェ ドルチェグスト」のカプセルに対応したコーヒーマシンで、14種類の味が楽しめる。最大ポンプ圧力は15気圧。タンク容量は1000mLとなる。サイズはW165×D257×H296mm。

 テレビやドライヤーは定番家電に入ってきそうなジャンルだが、それぞれ特徴的な機能を備えているモデルが突出して売れているということで選んだそう。空気清浄機や布団乾燥機、温水洗浄便座は知る人ぞ知る新天地での注目アイテムだという。体組成計は新しい生活環境で健康管理の意識改善のため。コーヒーマシンは自炊の入り口にと導入を検討する人が少なくないとのこと。それぞれの注目の理由は次のページからみていきたい。

モールの南端1階にある、ジョーシン浦和美園イオンモール店
[画像のクリックで拡大表示]
※なお、写真や文章で掲載している価格は、2018年3月15日15:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。