今回は、ビックカメラ新宿西口店に防犯グッズの売れ筋を取材した。いまは新生活に向けて備える意識が高まる季節だが、それに加えてIoT技術を取り入れたスマートグッズが注目を集めるようになっているそうだ。

 PC・OAコーナー主任の浜野太一氏は「スマホと連動して操作や管理ができるタイプが2016年の夏ごろから伸びています。ITに詳しい人だけが注目している、といった偏りはないですね。ペットを見守りたいとか、鍵の閉め忘れを防ぎたいとか、一人暮らしで不安とか、あらゆるニーズからトレンドが生まれている印象です」と語る。

 ランキングはその動きを如実に反映していた。なお、防犯グッズは環境によって最適なモデルが変わりやすいため、今回のランキングはカテゴリー単位でまとめた。紹介している製品は、そのなかの売れ筋モデルという位置づけだ。

●防犯グッズの売れ筋ランキング
1位 ネットワークカメラ スマ@ホームシステム 屋内カメラキット
KX-HJC200K
パナソニック 2万1880円
(ポイント10%)
スマホと連動するホーム監視システム「スマ@ホーム」の親機(ホームユニット)と、屋内カメラ1台のセット。親機には、屋内外カメラや窓センサーなどを3基まで追加できる。
2位 電子鍵 Qrio Smart Lock QSL1 Qrio 1万8000円
(ポイント10%)
玄関ドアの鍵に工事不要で取り付けられる電子鍵。登録したスマホで開閉できるうえ、手動を含めた開閉ログを保存しておける。通信はBluetoothで、オートロック機能も搭載する。
3位 防犯ブザー キラキラリボンブザー SKB-R20 セレン 448円
(ポイント1%~)
キーホルダー型の防犯ブザーで、ピンプラグを抜くと約90dB/mの音量でアラームが鳴り響く。電源のオンオフができるので、誤動作防止もできる。カラーバリエーションは3種類。
4位 ドアホン テレビドアホン VL-SWH705KL パナソニック 5万7330円
(ポイント10%)
約7型のカラー液晶を搭載したモニター親機と、ワイヤレスでつながるモニター子機、登録したスマホなどでドアホンの映像と音声が確認できる。自動録画機能や二世帯住宅連係機能を持つ。
5位 センサーライト CAC16 ライテックス 9800円
(ポイント10%)
ハロゲン300W相当の明るさを持つLEDライトで、左右の二灯を角度調整して固定できる。電源は家庭用コンセントから取得する仕様で、IP44の防雨構造となっている。

 ネットワークカメラや防犯ブザー、ドアホン、センサーライトなど、防犯グッズの定番カテゴリーが並ぶなかで、2位にはスマホ連動の施錠システム「Smart Lock」がランクインするなど、IoT時代を象徴するような構成になっていた。他のカテゴリーの人気モデルにもスマホ連動タイプが多いのも見逃せない。個別の人気の理由は次のページから追っていこう。

ビックカメラ新宿西口店 4階にある防犯グッズ売り場。今回上位に上がったカテゴリーのほか、シュレッダーや窓の養生シートなども置かれている
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格とポイントは、2017年3月9日13:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。