前回の「平昌五輪直前! BDレコーダーは1TB×2番組が売れ筋」に引き続き、今回はビックロ ビックカメラ新宿東口店にドローンの売れ筋を取材した。ドローンは航空法の対象となる200g以上の機体と200g未満の対象外モデルに大別され、それぞれニーズがあるという。ドローンコーナーを担当する遠藤恭介氏は「200g未満のモデルを自分用やプレゼント用に買われる方が増えています。一方で200g以上のモデルもYouTubeに動画をアップしたいなどのニーズから需要が高まっています。着実に市場が大きくなっていると感じますね」という。

 それを踏まえて売れ筋モデルをみていこう。

●売れ筋ドローンランキング
1位 DRH810 SAC 8980円(ポイント10%)
カメラを内蔵したドローンで、重量は79g。同梱のコントローラーやスマートフォンで制御可能で、制御半径は最大70mとなる。稼働時間は最大8分。サイズはW135×D160×H25mm。
2位 DRX25 SAC 9980円(ポイント10%)
ジンバルカメラを底部に備える170gのドローン。半径最大100mの範囲で最長7分飛ばせる。同梱のコントローラーとスマートフォンで操作可能だ。サイズはW330×D330×H125mmとなる。
3位 SPARK SPKシリーズ DJI 6万880円(ポイント10%)
2軸ジンバルを採用した1200万画素カメラを採用した、機体重量300gの小型モデル。稼働時間は16分で、最大半径2kmとなる。操作はスマートフォンで行う。サイズはW143×D143×H55mm。
4位 MAMBO FPV Pack PARROT 2万1800円(ポイント10%)
コントローラーとVRグラス、カメラを同梱した機体重量63gのドローン。操作範囲は最大半径100mで、フル充電で9分飛ばせる。Wi-FiとBluetoothに対応。サイズはW180×D180mm。
5位 MAVIC PRO DJI 11万3490円(ポイント10%)
4K撮影が可能な1200万画素カメラと3軸ジンバルを搭載したドローンで、最大半径4kmのエリアで操作できる。フル充電で27分間稼働する。サイズと重量はW305×D244×H85mm/734g。

 1位と2位、4位が200g未満、3位と5位が200g以上で、入門クラスから中上級機までバランスよくランクインする結果となった。確かに裾野が広がって市場が大きくなっているように思える。次のページからモデルごとの人気の理由を探っていきたい。

ビックロ ビックカメラ新宿東口店 地下1階にあるドローンコーナー
[画像のクリックで拡大表示]
※なお、写真や文章で掲載している価格は、2018年1月30日16:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。