前回の「空気清浄機、フィルター自動掃除のシャープが一番人気」に引き続き、今回はジョーシン浦和美園イオンモール店に風邪予防で注目の家電を尋ねた。毎年、寒くなって乾燥すると「風邪予防」や「インフルエンザ対策」といった文言が量販店のフロアで目立つようになる。2月が近づく現時点は、流行シーズンのまっただ中といえる。同店スタッフの篠崎雄太氏は「暖房家電は12月までにピークを迎えているので、在庫が厳しい状況になっているものもあります。風邪予防になる家電にも、在庫に黄信号が灯っているものも少なくありません」という。風邪予防そのものと同じく、早めの用意が肝心という状況のようだ。

 そのなかで注目を浴びているアイテムをリストアップしてもらった。

●注目の風邪予防アイテムリスト
加湿器 HV-G70 シャープ 1万9800円
脱臭や空気浄化機能を持つプラズマクラスター7000搭載のハイブリッド型加湿器。タンク容量は4.0Lで、加湿量は最大670mL/h。本体サイズはW385×D170×H372mmとなる。
加湿器 Steam CUBE KSF-K28 山善 7980円
2.8Lタンクを採用したスチームファン式加湿器。フッ素コーティングの開放型タンクを採用し、容易に丸洗いできる。最大加湿量は600mL/hで、サイズはW215×D307×H232mm。
掃除機 V8 Fluffy ダイソン 5万5800円
フル充電で約40分駆動するスティック型のサイクロン掃除機スタンダードモデル。自走式のパワーブラシが付属する。収納時のサイズと本体重量はW250×D224×H1244mm/約2.61kgとなる。
食洗機 NP-TH1 パナソニック 7万8000円以下
エコナビ機能を搭載した5人向けの食器洗い乾燥機。2段構成の洗浄室に最大40点の食器をセットできる。ドアは下開きタイプで、本体サイズはW550×D344×H598mmとなる。
調理機 ヨーグルトメーカー CHF-A100 タイガー魔法瓶 6980円
ヨーグルトや甘酒、塩麹、しょうゆ麹などの発酵食品が作れる、家庭用のヨーグルトメーカー。対応容量は1Lと500mLで、温度調整もできる。本体サイズはW115×D149×H265mm。

 風邪予防の基本といえる加湿用のアイテムから、部屋にある菌やウイルスを除去するクリーナー、免疫力を高める効果が期待できる食事が作れるキッチン家電まで、幅広いジャンルのアイテムが並んだ。篠崎さんは「風邪やインフルエンザなどを予防するには、体の内と外で対策を取るのがいいと思います。体調を崩すきっかけは人それぞれだと思うので、ご自身やご家族にあった予防線を構築するのが重要だと思います」とアドバイスする。個別のお薦めポイントは次のページからみていこう。

※参考…同店の加湿空気清浄機の売れ筋ランキング
1位 KI-GX75 シャープ 6万4800円
2位 MCK70UJ ダイキン工業 4万7800円
3位 MCK55TJ ダイキン工業 4万4800円
4位 KI-HS50 シャープ 4万9800円
5位 F-VXP90 パナソニック 8万2800円
ジョーシン浦和美園イオンモール店。モール内の南端1階にある
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格は、2018年1月18日14:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。