【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

 年末年始の各ショップのセール情報が入ってきた。初売りの福袋はもちろんだが、年末や年始も魅力的な特価品がお目見えしそうだ。

 まず注目したいのが、イオシス アキバ中央通店が売り出すレノボ・ジャパン製品の初売り特価だ。旧モデルの未使用品を大量入荷したとのことで、同社のハイエンドノートPCを驚きの特価で販売する。

 目玉は、レノボ・ジャパンの「Lenovo YOGA 3 Pro 80HE00CLJP」(9万9800円、未使用品)。Core M-5Y70搭載のモバイルPCで、大容量512GB SSDや3200×1800ドットの高精細液晶などフルスペックの仕様だ。新品はまだ13万~14万円するなか、10万円を切る価格で入手できる。Core i5-4200U搭載のモバイルPC「ThinkPad T440s」(5万9800円、未使用品)も台数限定で用意する。いずれも未使用品のため、メーカー保証が付く点も見逃せない。

イオシス アキバ中央通店では、レノボ・ジャパンの「Lenovo YOGA 3 Pro 80HE00CLJP」や「ThinkPad T440s」などのモバイルPCを特価で販売する。近ごろ話題のVAIO Duo 11もワケアリ品を用意する
[画像のクリックで拡大表示]

 年末に注目したいのが、12月28日(月)にオープンするじゃんぱら 吉祥寺店だ。オープンを記念して、アップルの「iPhone 6s 16GBモデル」(6万9800円、未使用品)やエイスーステック・コンピューターの「ZenFone 2 Laser 16GBモデル」(2万3800円、未使用品)などの人気スマホをオープン特価で用意する。じゃんぱら 中野ブロードウェイ店でも、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Z4 SO-03G」が4万9800円(中古品)と安く、目を引いた。

 元日からの初売りセールで目を引いたのが、ドスパラが企画するスティック型パソコンの福袋だ。通常9980円のWindows 10搭載スティック型PCを、台数限定ながら2016円(税別)という驚きの価格で売り出す。パソコンショップアークでは、パトリオットのPC用メモリー「PSD416G2400KH」(9550円、新品)など、自作PCパーツのセール品を用意する。

カメラ量販店の通販サイトではサーバーがパンクするほどの人気を集めた福袋だが、元日にアキバの店頭に行けば買えるチャンスがある!
[画像のクリックで拡大表示]

 取材時点では詳細な内容が取材できなかったショップも多かったが、量販店や自作PCパーツショップでは福袋を販売するところも多そうだ。年末年始の休みを生かしてアキバに足を運び、魅力的なお買い得品を手にしてみては?

※パソコン本体のスペックは、基本的に「CPU」「メインメモリー」「HDD容量」「搭載ドライブ」「その他特徴(液晶、付属アプリなど)」の順に表記してあります。しかし、一部スペックが抜けているケースもあります(中古など)。

※情報は、すべて12月26日調べ。価格は変動する可能性があり、在庫切れになるケースもあります。