【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

 今週の目玉商品として注目したいのが、イオシス アキバ中央通店に入荷していたZTEのAndroidスマホ「MONO MO-01J」だ。NTTドコモの2016年冬モデルで、シンプルなデザインの小型ボディーに充実したスペックを盛り込んでいるのが特徴。液晶こそ4.7型の720×1280ドットと平凡だが、オクタコア(8コア)CPUやハイレゾ再生機能、防塵防滴ボディーなど、なかなかの内容だ。未使用品が9980円と1万円を切っており、値ごろ感も高い。入荷台数は約200台とのことだ。

 1点だけ注意しておきたいのは、分割払い途中の買い取り品であること。購入後にネットワーク利用制限がかかる可能性もゼロではないが、同店の赤ロム保証が付く。ネットワーク利用制限がかかった場合は、保証期間にかかわらず交換や返金に応じてくれるという。

イオシス アキバ中央通店では、ZTEのAndroidスマホ「MONO MO-01J」の未使用品が9980円とお買い得だった。直線基調のシンプルな外観のスマホで、デザインを重視する女性にも薦められる

 e☆イヤホン 秋葉原店では、週末セールでハイエンドイヤホンやハイレゾ対応の携帯音楽プレーヤーの中古品を中心に大幅値引きする。店員のイチオシは、ゼンハイザーの人気イヤホン「IE800」。限定10台を3万9900円(中古品)で販売する。ほかにも、ノーブルオーディオの「Kaiser 10」は通常価格から5万円引きの8万9000円(中古品)、JH-Audioの「RoxanneII Universal Fit」は2万円引きの7万9000円(中古品)など、高価格帯のイヤホンにお買い得品が目立っていた。

 オーディオプレーヤーは、アユートのハイレゾ対応モデル「Astell&Kern AK70 64GBモデル」が2万4900円(中古品)、コウォンの「PLENUE S」は11万9000円(中古品)など、人気モデルを中心にセール品をそろえていた。

e☆イヤホン 秋葉原店では、ハイレゾ対応の携帯音楽プレーヤーやイヤホンの中古品が週末特価でかなり安くなっていた

 話題の完全独立型ワイヤレスイヤホンにも特価品が見つかった。じゃんぱら 横浜店では土日向けのセール特価として、ソニーの「WF-1000X」を1万8800円(中古品)、アップルの「AirPods MMEF2J/A」を1万4800円(中古品)で用意している。特に、WF-1000Xは10月初旬に発売されたばかりで、早くも中古特価で入手できるのはうれしい。使用感もほとんどなく、話題の新製品を少しでも安く入手したいという人にオススメだ。

(文/白石ひろあき)

※パソコン本体のスペックは、基本的に「CPU」「メインメモリー」「HDD容量」「搭載ドライブ」「その他特徴(液晶、付属アプリなど)」の順に表記してあります。しかし、一部スペックが抜けているケースもあります(中古など)。

※情報は、すべて10月20日調べ。価格は変動する可能性があり、在庫切れになるケースもあります。