【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

 今週は、タブレットや液晶ディスプレー、デジカメ、SSDの中古品のお買い得品が多く目に付いた。

 タブレットは、PCコンフル秋葉原店が週末セールとして用意する東芝の「dynaPad S92/T」が3万5800円(中古品)とお買い得だ。付属のキーボードと合体すればノートPCとしても使える2in1タイプで、タブレット部にはワコムのデジタイザー機能を採用。細かなイラスト描画にも使えるほどの性能で、液晶ペンタブレット代わりに利用できる実力派だ。

PCコンフルでは、東芝のWindowsタブレット「dynaPad S92/T」が3万5800円と安い。キーボードも付属するので、ノートPC感覚で使える

 同店では、デルのフルHD液晶ディスプレー「U2414Hb」も9980円(中古品)と安かった。トレンドの狭額縁タイプで、パネル面を回転させて縦長の表示にも対応する。このクラスの高性能モデルが1万円以下で買えるのは珍しい。

PCコンフルでは、デルの24型液晶ディスプレー「U2414Hb」が9980円と安い。人気の狭額縁タイプなうえ、縦表示機構を備えているのもポイントだ

 マーシャルアウトレットでは、土日向けセールでインテル製SSDの中古品を用意していた。目を引いたのは、インテル「SSD Pro 1500シリーズ SSDSC2BF240A4H」。シリアルATA接続の2.5型240GBタイプで、価格は5980円(中古品)と安い。ひと世代前のモデルだが、MLC NANDフラッシュを採用しているのがポイント。もともとは法人向けモデルとして販売されていた機種のため、転送速度だけでなく安定性にも定評がある。会計時に「日経トレンディネットを見た」と伝えれば、2台以上の購入時に総額から300円値引きする特典も付く。

 イオシス アキバ中央通店では、東芝のWindowsタブレット「dynabook tab PS50-22MNXG」が7980円(中古品)、レノボ・ジャパンの人気モバイルPC「ThinkPad X240」も程度良好な状態の中古品が3万7800円(中古品)で大量入荷中だった。

 じゃんぱら 新宿2号店では、高性能デジカメの中古品が安かった。ニコンのフルサイズ一眼レフ「D800」は9万9800円(中古品)、ソニーの高倍率ズームデジカメ「Cyber-shot DSC-RX10M3」は9万5800円(中古品)と、それぞれ通常価格から1万円以上値下げされていた。秋の行楽シーズンに備えて、よいデジカメをいち早く入手しておくのも悪くない。

じゃんぱら 新宿2号店では、ニコンの「D800」やソニーの「Cyber-shot DSC-RX10M3」など、高性能デジカメの中古品がお買い得だ

(文/白石ひろあき)

※パソコン本体のスペックは、基本的に「CPU」「メインメモリー」「HDD容量」「搭載ドライブ」「その他特徴(液晶、付属アプリなど)」の順に表記してあります。しかし、一部スペックが抜けているケースもあります(中古など)。

※情報は、すべて8月25日調べ。価格は変動する可能性があり、在庫切れになるケースもあります。