この記事は「日経トレンディ」2017年10月号(2017年9月4日発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

 デジタルカメラを山や海に持っていくその日だけ、破損や水没に備えて保険をかけられる。しかもスマホアプリから即座に。「オンデマンド保険」とも呼ばれる注目のフィンテックサービス「WarranteeNow(ワランティーナウ)」が11月に始まった。

Warrantee「WarranteeNow」
保険料(24時間)/生活家電19円~、デジタル家電39円~(製品価格により異なる)
補償可能範囲/【自然故障】デジタル家電発売後3年、生活家電発売後5年【破損・汚損・水ぬれ】発売後10年
決済方法/クレジットカードのみ

[画像のクリックで拡大表示]

 通常の補償サービスの場合、製品を新規購入する際しか加入できず、しかも通常使用時の自然故障だけしか補償されない。しかしワランティーナウは購入済みの製品で利用でき、自然故障だけでなく破損や汚損、水ぬれなども補償対象になる。保険料はデジカメやパソコン、ポータブルオーディオなどデジタル家電の場合は24時間で39円からで、白物家電やテレビなど生活家電は19円から。また「自然故障だけ」「破損・汚損・水ぬれだけ」など補償範囲も選べる。加入者は東京海上日動火災保険と契約する形になる。