通電構造の「スマートホース」を本体に取り付ければ掃除の自由度が増す

記事へ戻る(ページを閉じる)

4万円以上の高級掃除機では、スティック型クリーナーのシェアが7割を超える。新製品が相次ぐなか、日立アプライアンスは従来機種から大幅な形状変更した「パワーブーストサイクロンPV-BEH900」を発売する。

関連画像