この記事は「日経トレンディ」2017年6月号(2017年5月2日発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

 「ワイヤードカフェ」などを運営するカフェ・カンパニーがホテル事業に進出した。東京・浅草のアーケード街にある「WIRED HOTEL ASAKUSA」が掲げるコンセプトは「ローカルコミュニティホテル」。浅草の街や周辺の人々と“つながる”ための仕掛けを随所に盛り込んでいる。

カフェ・カンパニー「WIRED HOTEL ASAKUSA」
所在地/東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部
宿泊料金(1泊1部屋・定員2人、税別)/スーペリア3万9600円~、スタンダード1万2000円~、ドミトリー(2人相部屋)1人5000円~
アクセス/つくばエクスプレス浅草駅徒歩3分

[画像のクリックで拡大表示]
アーケード街になじんだ装い。2階には別会社が運営する劇場がある
[画像のクリックで拡大表示]