この記事は「日経トレンディ」2017年5月号(2017年4月4日発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

 重いスーツケースを引っ張り、片方の手には機内持ち込みのためのかばん。空港の検査場では毎回パソコンを取り出し……。そんな旅の荷物のストレスを一気に解消する“ラゲージシステム”が、オランダ・アムステルダムに本社を置くバガブーから発売された。

 バガブーの代表的な商品といえば、99年から発売するベビーカー。独自のサスペンションで揺れを抑えた設計や、自分好みにカスタマイズできるアクセサリーの豊富さが人気を呼び、世界各地で販売数を伸ばしている。そのベビーカーで培った技術を生かし、7年をかけて開発されたのがラゲージシステム「バガブー ボクサー」だ。

バガブー「バガブー ボクサー」
実勢価格/20万4120円(シャーシ、トラベルケース、キャビンケース、インナーバッグなど一式。税込み)
サイズ・重さ/幅48×高さ72×奥行き26cm・3.7kg(トラベルケース)、幅35×高さ51×奥行き19cm・2kg(キャビンケース)
販売バガブー オンラインストア

[画像のクリックで拡大表示]
普段の歩く姿勢のまま運べるので、体への負担が少ない
[画像のクリックで拡大表示]