この記事は「日経トレンディ」2017年4月号(2017年3月4日発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

 ここ数年、縮小する制汗剤市場のなかで、ロールオン式などのじか塗りタイプが伸びている。そこに、老舗スキンケアブランドの「ビオレ」(花王)が、新商品「薬用デオドラントZ」で参入した。

花王「ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ」
実勢価格/各750円(税込み)
容量/30g(ビオレ エッセンス)、40g(メンズビオレ エッセンス)、40ml(ビオレ ロールオン)、55ml(メンズビオレ ロールオン)
香り/せっけんの香り(ビオレ)、アクアシトラスの香り(メンズビオレ)、無香性(両方)

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 「Zという名称には、わき汗対策の最終手段という思いを込めた。最後発だが、数年後にはトップシェアを狙う」と、ビオレのブランドマネジャーを務める花王の小林恵美氏は語る。

「自分が汗っかきと感じる人は増えている」と、小林恵美氏は語る
[画像のクリックで拡大表示]