この記事は「日経トレンディ」2017年3月号(2017年2月3日発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

 アウトドアに特化した新型スマートウォッチを、カシオ計算機が4月に発売する。同社は16年3月、「WSD-F10」でスマートウォッチ市場に本格参入。新モデルは2世代目となり、同社のアウトドアブランド「プロトレック」を初めて冠した。

カシオ計算機「WSD-F20」
予想実売価格/5万1000円(税別)
サイズ・重さ/縦61.7×横57.7×厚さ15.3mm(ボディ部)・約92g(バンド含む)
バッテリー駆動/通常使用:約1日以上、時計表示のみ:約1カ月以上
センサー/圧力(気圧/高度)、加速度、ジャイロ、方位(磁気)
ディスプレイ/1.32型(2層)
防水性能/5気圧
耐環境性能/MIL-STD-810G準拠

[画像のクリックで拡大表示]
F10と同じくモノクロとカラーの液晶を重ねた2層構造を採用
[画像のクリックで拡大表示]
手袋をしていても扱いやすいように大型ボタンを搭載する
[画像のクリックで拡大表示]