スピーカー付きのマイクが大流行!?

 電脳街などには、パソコンやスマートフォン向けの定番アクセサリをを専門に扱う店がある。この手の店にはメモリー類やケーブル類、イヤホンなどがあるわけだが、そうした店でスピーカー付きマイクをよく目にするようになった。

 たかがマイクと侮ってはいけない。中国のスピーカー付きマイクは日本のそれとはまた違う方向に進化しているのだ。最も目立つのは、中央に立方体のパーツがあるマイク。立方体部分には、スイッチ類とスピーカーが内蔵されており、スイッチを入れるとカラフルに光るデコレーション仕様のものまである。

 最大の特徴は、ケーブルやBluetoothで接続すれば、スマートフォンの音楽再生もできてしまうところ。つまり、スマートフォンの音楽をマイクで出力しつつ、それに合わせて熱唱することができるわけだ。「歌いたいときにはこれで歌え!」という宣伝文句を見たことがあるが、まさに時と場所を選ばず歌ってしまう中国人にピッタリのデジモノといえる。

 「中国人をディスりすぎ」と思うかもしれないが、実際、中国の広場では人々が巨大なスピーカーを持ち込んで思い思いに歌ったり、踊ったり、演奏したりしている。ハイキングロードでは歌いながら山登りを楽しむ元気な老人を目にすることもできる。

異形のマイクは100~150元(1600~2400円)程度
[画像のクリックで拡大表示]
「歌いたいときに歌え!」とあおる商品広告
[画像のクリックで拡大表示]
LEDによるカラフル発光で気分を盛り上げる!?
[画像のクリックで拡大表示]
底面にスピーカーを内蔵したモデルもある
[画像のクリックで拡大表示]