胸元ががっつり開いた衣装と、モリっと丸いバストは“コスプレの華”。漫画やアニメに登場するキャラクターに扮するコスプレイヤーの魅せどころだ。自前の胸で足りなければ“増量”することになるが、そのための手段としてコスプレイヤーの間で重宝されているのが「コスプレ用ヌーブラ」(2014年発売)だ。ハロウィーンと年2回のコミケ開催時期にドッと売れるというこの商品、通常のヌーブラとどこが違うのか?

※本記事は、2003年の日本上陸以来、多様なニーズに応える“ヌーブラの進化”に注目するシリーズの最終回です。第1回「キャバ嬢の必需品、『ヌーブラ』はここまで進化した」、第2回「“偽おっぱい”でもバレない? 水着用ヌーブラの威力」もぜひあわせてご覧ください。
いかがでしょうか。コスプレ用ヌーブラ着用中(画像提供:ヌーブラジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
コスプレ用ヌーブラで盛った胸を“衣装の窓”から披露するコスプレーヤー(画像提供:ヌーブラジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]