水着姿のキャンペーンガールは、今や希少な存在だ。Ai(旧三愛)が毎年選出する三愛水着楽園イメージガールは、菜々緒さんら卒業生の目覚ましい活躍もあり、芸能活動を本格化させる登竜門としてのバリューを年々高めている。一般募集によるオーディションには、モデルなどの卵に交じって、テレビで見かけるタレントも参戦するという。

 選考の結果、現役女子高生の黒木麗奈さんに決定した2018年三愛水着楽園イメージガール。今年度の審査に新しい変化はあったのだろうか。Aiに選考のウラ話を取材した。

※本記事は、2018年三愛水着楽園イメージガール選考の舞台裏を探った「水着キャンギャル応募条件 “イマどき”の項目とは?」のつづきです。ぜひ前編と併せてご覧ください。
2018年三愛水着楽園イメージガールに選ばれた高校2年生の黒木麗奈さん(17歳)
[画像のクリックで拡大表示]