水着メーカーが起用する「水着キャンギャル」の立ち位置が、時代とともに変わってきている。10年前ならトレンド水着をキレイに着てかわいくて健康的なイメージであれば、販促印刷物のビジュアルとして問題はなかった。ところが紙媒体は徐々に減る一方、4~5年前からテレビ出演やマスコミ取材が増えるのに伴い、トーク力や機転の良さも求められるようになった。

 さらに今では、キャンギャルの「発信力」にも企業の期待が向けられる。国内最大級の水着ショップ「三愛水着楽園」を運営するメーカー、Ai(旧三愛)が一般から募集する三愛水着楽園イメージガールの応募条件に、「自らSNSで発信することが好きな方歓迎」という、実にイマどきの項目が2018年から新しく加わった。その狙いは何か。選考のウラ話を前・後編でお届けしよう。

2018年三愛イメージガールは現役女子高生

 カメラを向ける報道陣がむんむんする会場に、新作のビキニを着けて登場した2018年三愛水着楽園イメージガール。

 「17歳の黒木麗奈です」

 これが彼女の第一声だった。

17代目イメージガールの栄冠をつかんだのは現役女子高生、17歳の黒木麗奈さん(画像提供:Ai)
[画像のクリックで拡大表示]

2018年三愛水着楽園イメージガール
黒木麗奈(くろき れな)さん


  • 生年月日:2000年11月26日(17歳・高校2年生)
  • 出身地:東京都
  • サイズ:身長172㎝、B81㎝、W56㎝、H82㎝
  • 特技:水泳、書道、料理、絵を描くこと
  • 所属事務所:プラチナムプロダクション
  • 主な活動:サマンサタバサ ガールズアワード モデルオーディショングランプリ受賞
    【TV】CXドラマ「営業部長吉良奈津子」、CXドラマ「GTO」、EXドラマ「死神くん」、 NTV「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」
    【舞台】「PIRATES OF THE DESERT3」(シアターグリーン)、「真っ白な図面とタイムマシーン」(紀伊国屋ホール)、「音楽室の神様」(八幡山ワーサルシアター)「ラブ・イズ・ミラクル」(千本桜ホール)
    【広告】早稲田アカデミーwebムービー「走れメロス」篇
2018年三愛水着楽園イメージガールに選ばれた黒木麗奈さんは女優の卵
[画像のクリックで拡大表示]
次々にポーズをキメる新イメージガール、黒木麗奈さん。高校2年生です
[画像のクリックで拡大表示]