デュアルカメラを生かした撮影が楽しい

 moto X4は、2つのカメラを生かした楽しい撮影ができる。まず、背景をぼかせる機能が「セレクティブ・フォーカス」。ぼかし方の強弱をバーで指定できるのがポイントで、使い勝手は上々だ。境目がやや不自然になるようなケースも見受けられるが、それなりに楽しめる。

 個人的に注目したのが「セレクティブ・モノクロ」だ。指定した色以外をモノクロにできる撮影モードで、広告で見かけるようなオシャレな写真が撮影できる。こちらも効果の強弱を指定でき、好みの部分の色が残るように調整していくと結構うまく撮れた。同様の機能を持ったアプリに比べるとかなり優れた効果が得られてうれしくなった。

カメラ機能は充実しており、特にデュアルカメラを生かした撮影が楽しい
[画像のクリックで拡大表示]
指定した部分以外をモノクロにする「セレクティブ・モノクロ」では効果の調節もできる
[画像のクリックで拡大表示]
同じ場所を撮影して残す色を変更してみた。効果が絶大なことが分かる
[画像のクリックで拡大表示]

 moto X4は、ミドルクラスの価格帯でデュアルカメラを搭載する点で、ライバルに差を付けている。デザインやサイズもそつなくまとまっていると思う。処理性能がやや劣るのが不安要素だが、ヘビーなゲームなどをあまりしないなら、2~3年は問題なく使えるだろう。

 ちょっと気になったのが、セットアップの際にゲームなどの無料アプリをインストールさせようとすることだ。他社の端末でも見かけるようになったが、要らないアプリはストレージの消費につながるだけなので、少々おせっかいだと思う。

セットアップの際に、不要なアプリをインストールさせようとする機能はちょっとおせっかいだ
[画像のクリックで拡大表示]

著者

戸田 覚(とだ さとる)

1963年生まれのビジネス書作家。著書は120冊以上に上る。パソコンなどのデジタル製品にも造詣が深く、多数の連載記事も持つ。ユーザー視点の辛口評価が好評。近著に、『ここで差がつく! 仕事がデキる人の最速パソコン仕事術』(インプレス)がある。
Facebook: https://www.facebook.com/toda001