交通費を記録できる「デジタル業務ノート」

 外出が多い仕事をしている人は、交通費の管理に手を焼いているだろう。きちんと記録していないと後で精算するときに大変な思いをするのだが、面倒でつい後回しにしがちだ。

 そこでおすすめなのが「デジタル業務ノート」だ。このアプリは、交通費、経費、勤務時間管理の3つに用途を絞り込んだノートで、僕は、交通費の管理に利用している。

 機能を絞り込んでいる分、作業性がよく考えられていて、「訪問先」「目的」「交通機関」などの項目をそれぞれ埋めていくと、きちんとしたリストが出来上がる。各項目には、それぞれ過去の履歴が表示されるので、過去に入力した内容は選択するだけでOKだ。

 また、よく出かける先は「複写」機能を使うと1発で過去のデータをコピーできる。営業などで、よく行く訪問先が決まっている人には便利だろう。さらに、出発地と到着地を入力すると、自動で乗換探索アプリを呼び出して交通費を調べられる機能もある。入力した乗降駅も転送されるので楽。なんとも気が利いたアプリだ。

 入力したノートは、アプリ内のカレンダー上で管理する。交通費や経費などがそれぞれ日付に割り振られ、アイコンで表示されるのだ。基本的には「今日」のデータを入力することになるが、過去の日付を選んで入力することもできる。とても感心したのが、毎日の経費や交通費を入力していくと、最後には集計してCSV形式のファイルで書き出せること。Excelで集計したり、業務系のアプリに取り込んで活用するといいだろう。

交通費、経費、勤務時間の3つを管理するためのノートだ
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
データを入力しやすいようにキーボードが変わる
乗換駅を入力すると、自動でアプリを呼び出して料金を調べられる
[画像のクリックで拡大表示]
経費と交通費がある日がカレンダーで分かる。カレンダーから日付を選んで入力することも可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ファイルはCSV型式で書き出せるので使い回しが楽

著者

戸田 覚(とだ さとる)

1963年生まれのビジネス書作家。著書は120冊以上に上る。パソコンなどのデジタル製品にも造詣が深く、多数の連載記事も持つ。ユーザー視点の辛口評価が好評。近著に、『ここで差がつく! 仕事がデキる人の最速パソコン仕事術』(インプレス)がある。
Facebook: https://www.facebook.com/toda001