昨年あたりから高級感あるデザインで高性能なモバイルノート「Spectreシリーズ」を低価格で提供し始めた日本HP。最初に驚かされたのが2月に発売された回転式の2in1モデル「Spectre x360」だ。記事執筆時点では、Core i7のCPUに1TBのSSDと16GBメモリーという構成で、価格はなんと16万9800円だった。

 7月13日に登場した脱着式2in1の「Spectre x2」も、Core i7のCPU、1TBのSSD、16GBメモリーの「パフォーマンスモデル」が直販価格19万9800円からという驚きの価格だ。このモデルをライバルとなる「Surface Pro 4」と比較してみると……。

【Spectre x2】
●CPU:Core i7●SSD:1TB●メモリー:16GB●本体価格:24万9264円Microsoft Office、キーボードドック、スタイラスペン同梱、送料込み)

【Surface Pro】
●CPU:Core i7●SDD:1TB●メモリー:16GB●本体価格:34万1064円(税込み、Microsoft Office)

 Surface Proはタイプカバー(キーボード)が1万7712円(税込み)、スタイラスペンが1万2744円(税込み)で別売りになっている。どちらもキャンペーンなどがあるので単純には比較できないものの、ほぼ同じスペックでそろえたときの価格差は10万円以上にもなる。Spectre x2のコストパフォーマンスの高さは分かってもらえるだろう。

キーボード脱着式の2in1「Spectre x2」はコスパがすごい
[画像のクリックで拡大表示]