僕はスマホを何台か使っている。アプリの記事をよく書くこともあって、仕事やプライベートで使うスマホのほかにテスト用のスマホも必要だからだ。テスト用といっても普段からよく持ち歩いて利用している。メインのスマホとの違いは、いつでも初期化できる心構えをしていることくらいだ。

 これまでは、テスト用としてファーウェイの「P9」を使っていたが、そろそろ古さを感じてきたので、新しいものを手に入れようと考えている。最近はワイド画面のモデルが多くなっており、そうした画面でのアプリの使い勝手を検証したいからだ。

 性能面ではP9はまだまだ使えるので、“お古”として人にプレゼントして新しいスマホに買い替えることにした。余談だが、P9はこれから2年程度は使えるはずなので、よい買い物だったと思う。

 新しいスマホを物色し、ころ合いの製品として選んだのがエイスーステック・コンピューター(ASUS)の「ZenFone 5」だ。前述のワイド画面であるのはもちろん、性能もそれなりにいいので2年間はテスト用に使えそうだ。実売価格は5万3000円ほどするが、役目を終えたら、P9と同じように知人や家族にプレゼントして活用してもらいたいと考えると、2万~3万円の格安モデルよりもコスパがいいと考えた。

購入したZenFone 5は、ワイドな画面のいまどきのモデルだ
[画像のクリックで拡大表示]