僕は映画を見るのが好きで、動画配信サービスを3つ並行して使っている。「Hulu」と「Netflix」「Amazonプライム・ビデオ」だ。最近は僕の回りでも定額制の動画配信サービスを利用している人が増えてきたが、さすがに3つ入っている人はあまりいないようだ。これらのサービスには、利用料金やコンテンツ、使い勝手など、3つ使ってみると分かる違いがある。今日はそれをまとめてみたい。

僕は自宅や事務所ではテレビかパソコン、逆に外出先ではスマートフォンかタブレットで動画配信サービスを利用している
[画像のクリックで拡大表示]

割安感ではプライム・ビデオの圧勝だ

 まずは月額料金から見ていくと、Huluが933円。Netflixは同時に視聴できる端末数や画質で3つのプランに分かれており、同時に1台でしか見られない「ベーシック」が650円、2台で見られて画質がHDになる「スタンダード」が950円、4台まで見られて画質がUHD 4Kになる「プレミアム」が1450円となっている。Amazonプライム・ビデオは年会費制で3900円だが、月当たりに直すと325円になり、圧倒的に安い。

 しかも、Amazonプライム・ビデオはあくまでもAmazonプライム会員の特典の1つなので、購入した商品の送料が無料になったり、音楽が聴き放題になったり、会員限定先行タイムセールを利用できたりといったAmazonプライム会員の特典も利用できる。割安感ではAmazonプライム・ビデオの圧勝だ。