今回は、最近よく使っているAndroidアプリを紹介していく。僕は、iPhoneのアプリを取り上げることが多いのだが、Androidにも結構役立つものがある。取り上げるアプリは、僕自身が普段から愛用しているものだ。ちょっとした機能で仕事の効率をアップしてくれる。

キー入力より音声入力が速い

 最初は、フリック入力が苦手な人に超お薦めの「スピーチノート」だ。これは音声で文章などを入力できるアプリだ。

 それならGoogle音声入力で十分だという人もいるだろう。確かにGoogle標準の音声入力も認識率はいいし、さまざまなアプリの入力に使える。しかし、音声では句読点や改行が入力できないので、長文を打ちたいときなどにイライラする。その点、「スピーチノート」はよく考えられていて、文章は音声で、句読点や改行はキータッチで入力することができるのだ。反応も良くて、使ってみるとまず手放せなくなるだろう。

 慣れるとフリック入力よりはるかに速くなる。僕の場合は、フリック入力の半分以下の時間で文章を入力できるようになった。「スピーチノート」でテキスト化した文章をメモアプリやノートアプリに送れる機能も素晴らしい。ただ「LINE」はコピー&ペーストにしか対応していないのが残念だ。

右下のマイクボタンを押すと音声入力がオンになる(画面は入力がオンになっているので、マイクボタンは一時停止ボタンになっている)。句読点や改行は、画面下のボタンをタップして入力する
[画像のクリックで拡大表示]
「スピーチノート」で入力した文章はメーラーやメモなど他のアプリに送れる。送りたいアプリを選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]
入力した文章をGoogleのメモアプリ「Keep」に転送したところ。Gmailの本文に入力することもできる
[画像のクリックで拡大表示]