モトローラからスマートフォン2機種が登場した。家電量販店をはじめ、BIGLOBEやIIJなどのMVNOを通じて販売されるSIMフリースマホだ。今回は両モデルをまとめてレビューして、どっちが買い得かを考えてみたい。

 まず、それぞれのスペックを比較してみると、画面サイズや基本性能が異なる。スマートフォン全体が値下がり傾向にあるなか、両モデルともに相当にコストパフォーマンスが高い。性能や価格を見ると、Moto G5がエントリー、Moto G5 Plusが中堅モデルと考えていいだろう。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
左が5型液晶のエントリーモデル「Moto G5」。右が5.2型液晶の中堅モデル「Moto G5 Plus」。カラーはいずれも「ルナグレー」と「ファインゴールド」の2色がある
Moto G5
液晶:5型(1920×1080ドット) 、CPU:Snapdragon 430、メモリー:2GB、ストレージ:16GB、背面カメラ:1300万画素(f/2.0)、価格:2万2800円
Moto G5 Plus
液晶:5.2型(1920×1080ドット)、CPU:Snapdragon 625、メモリー:4GB、ストレージ:32GB、背面カメラ:1200万画素(f/1.7)、価格:3万5800円