Bluetoothスピーカーはちょっとしたブームを経て、すっかり定着した感がある。昔のCDラジカセのように多くの人が所有して音楽を聴いているのだろう。製品がボーダレスになってきているので、今さらBluetoothスピーカーを取り上げてもあまり面白くないのだが、今回はちょっと変わったモデルを見つけたので紹介しよう。

 harman/kardonの「TRAVELER」は、ビジネス向けのBluetoothスピーカーだ。ハンズフリー通話機能を備え、モバイルバッテリーにもなるとのことで、ウェブサイトにも「忙しいビジネスパーソンに向け快適な機能を搭載した」とある。ターゲットをビジネスパーソンに絞っているところが興味深い。果たして、仕事用のスピーカーという選択肢はありなのか?

今回借りたのはharman/kardonの「TRAVELER」
[画像のクリックで拡大表示]

高級感のあるイマドキのデザインだが重い

 本体は、67×160×27.5mmと、Bluetoothスピーカーとしてはよくあるサイズだ。ちょっと気になるのは、300gと重いこと。もっとも、スピーカーを軽さで選ぶとろくなことにはならないので、妥当な重量だろう。

 ただ、出張などに出かけるときも荷物が多くなりがちで、少しでも軽量にしたいと考えている僕としては、もう少し軽くてもいいと思う。ビジネス向けを意識するなら、こういう点にこそこだわってほしかった。

 本体の質感はとても良く、スタイリッシュだ。ボディーはアルミ製で、上部の操作パネルはレザー風の仕上げになっている。個人的には、アクセントになっているダイヤモンドカットがちょっと古いように思う。最近は、スマートフォンでもダイヤモンドカットは減っている。もちろん、そこは好みが分かれるところではあるが。

 今回は黒とシルバーを借りたのだが、ほかにブルーも用意されている。個人的にはシルバーが好ましいと思うが、黒の仕上げも良好で、甲乙付けがたい。仕事向きに使うとしても、どちらの色も派手すぎずに良い感じだ。

本体カラーは黒とシルバーを借りた。他にもブルーが用意されている
[画像のクリックで拡大表示]
付属品はポーチとmicroUSBケーブルだ
[画像のクリックで拡大表示]